このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

二種類のキットカットで優しくまろやかな秋の味覚を味わえる!

投稿者:オリひと プレス班 常木城伸(つねきしろのぶ)

2019年7月29日

お花見・バレンタイン・クリスマスなど、季節のイベントごとに新商品が繰り広げられるキットカットに、今回は秋の味覚をもたらす新商品が二種類登場する。秋芋と秋栗をテーマにしているが、どちらも秋の季節にふさわしい逸品に仕上がっている。早速、新商品の特徴を解説していこう!

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 秋の味覚が存分に詰まったキットカット!

どちらも通常のウェハースにホワイトチョコレートを採用しているところは共通している。何が異なるのかといえば、秋芋はそこにサツマイモフレーバー、秋栗は栗フレーバーがそれぞれ練り込まれている。

また、ウェハースの間に、秋芋はさつまいもパウダー、秋栗は栗パウダーが同様に含まれている。キットカットはほんらいサクサク食感が魅力的なお菓子だが、今回の新商品に限っては、いずれも素材のほくほく感や香りまで伝わってきそうだ。

また、パッケージには紅葉が舞い散る中、パープルカラーを背景にさつまいもが、ブラウンカラーを背景に栗が描かれている。いずれも秋らしさが自然とにじみ出ているデザインだ。このパッケージを見てしまったら、秋の季節が待ち遠しくなっても仕方がない。

2. キットカットのレギュラー商品は5つ!

キットカットのレギュラー商品は主に5つある。まずは、通常の「キットカット」である。バランスの取れたミルクチョコレートと、サクサク食感のウェハースが口の中でまろやかにまじりあう。そして、さらに深く濃い味を追求したのが「キットカット 大人の甘さ」である。

チョコレートには黒ビスケットが練り込まれ、甘さを控えめに調整している。この大人の甘さシリーズに引き続き加わったのが、「キットカット 大人の甘さ 抹茶」だ。薫り高い宇治抹茶によりさらに大人の味わいが再現された。

ちなみに、抹茶味はさらに発展を遂げていくところが興味深い。通常の抹茶味と比較して宇治抹茶を2倍使用している「キットカット 大人の甘さ 濃い抹茶」や、抹茶由来のルテインという成分が含まれた「キットカット 抹茶のちから」などもレギュラーの座に君臨することになった。

3. 新商品のテーマになったサツマイモと栗の概要

サツマイモはどこから日本にやってきた?

世界でとれる8割以上のサツマイモが中国産であることはあまり知られていない事実だろう。ケーキ、焼酎、大学いもなど、幅広い姿で美味しくいただけるサツマイモは、1600年に中国からやってきたのだ。日本では琉球から薩摩に伝わった経緯があり、そこにサツマイモの名前の由来が隠れている。

栗は程よい甘さで栄養素が豊富

栗の特徴は何といってもほどよい甘さである。それに加えて栄養が豊富であるところもうれしい限りだ。糖の代謝を助けるとされるビタミンB1やビタミンB2や、細胞を正常な状態にするのに役立つカリウムなどが含まれている。ちなみに美味しい栗は皮に艶とハリがり、重みがあるのとのことだ。

結論

以上、新商品の魅力とともにキットカットのレギュラー商品をおさらいしてみた。抹茶味のバリエーションが豊富であるところに意外性があったといえよう。「キットカット 秋芋」、「キットカット 秋栗」はそれぞれ8月19日(月)から発売される。サツマイモの優しい甘みと栗のまろやかな甘みは、いずれも秋の季節の訪れを告げてくれるに違いない。

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ