このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

清涼感UP!ブラックサンダーからチョコミントアイスが新登場!

投稿者:オリひと プレス班 常木城伸(つねきしろのぶ)

2019年7月16日

今年で発売25周年を迎えることになったブラックサンダー。チョコの甘みに加えて独特の食感がくせになるチョコレートスナックだ。そんなブラックサンダーからこの夏にふさわしいアイスが期間限定で発売される。早速、その特徴や魅力について紹介していこう!

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 新商品はブラックサンダーのチョコミントアイス!

今回の新商品はブラックサンダーアイスからの登場となる。昨年に発売された「ブラックサンダー プリティスタイル チョコミント味」が人気を集めたことが、新商品発売の決め手となったようだ。商品の特徴として、パッケージを見てわかるとおり、単なるチョコミントではなく、チョコミントアイスであるところに注目してほしい。

淡いブルーカラーをしたミントアイスからチョコスナックが軽快にはじけ飛ぶ姿は、まさに夏の暑さを和らげてくれそうな爽快感を放っている。中身については、ミントアイスの爽やかさと、ブラックサンダーならではのザクザク食感がうまく組み合わさり、アイスとしての食べ応えを高める仕上がりになっている。「ブラックサンダー アイス チョコミント」は、きっとそれぞれの夏を爽やかに彩ってくれるに違いない。

2. ブラックサンダーの美味しさの秘密と名前の由来

発売25周年の節目となるこの機会に、ブラックサンダーの特徴について改めておさらいすることにする。

美味しさの秘密は?

ブラックサンダーは、ココアクッキーの苦味とプレーンビスケットのザクザク食感に、チョコレートの甘みが絶妙に組み合わさったスナック菓子だ。二種類のチョコレートがブレンドされており、甘みが口に残りやすいところも美味しさの秘密である。

名前の由来は?

「ブラック」についてはココアクッキーを連想させるためだとわかるが、「サンダー」については謎に感じる部分であろう。実は、子どもが好きな戦隊ヒーローを連想させるために付けられたという。その後、サンダーのフレーズは「イナズマ級」といった形で美味しさを表すキャッチコピーとしても用いられるようになった。

3. チョコレートの豆知識を紹介

新商品におけるキーワードの一つがチョコレートである。チョコレートについての理解を深めるために、豆知識としてチョコレートの種類について紹介してみよう。

ビターチョコレート

ミルクを使用していないチョコレートである。原料となるカカオマスは40~60%だとされている。別名ダークチョコレートとも呼ばれることもある。

ミルクチョコレート

全脂粉乳、脱脂粉乳、クリーム粉乳などのミルクが入ったチョコレート。クリーム粉乳が使用されるときはクリームチョコレートと呼ばれる。

生チョコレート

チョコレート生地に生クリームや洋酒など練り込んだチョコレートだ。水分を含むことから、賞味期限が短いことは最低限知っておくべきだろう。欧米などではガナッシュと呼ばれている。

ホワイトチョコレート

ココアバターにミルク、砂糖などを加えて生成するチョコレート。カカオ豆の主成分であるココアバターを含むため、茶色くなくてもチョコレートの一種とされている。

結論

「ブラックサンダー アイス チョコミント」は7月23日(火)から期間限定で販売される。清涼感強めの仕上がりは、この夏にチョコミン党をうならせてくれることだろう。もちろん、通常のブラックサンダー好きの方にも魅力的な逸品である。食べ逃さないように要チェックしていただきたい。

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ