このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

濃厚なチーズの旨さが人気の「ピザポテトW」が期間限定で帰って来る!

投稿者:
オリひと プレス班 清水学(しみずまなぶ)

2019年7月13日

昨年の11月に期間限定で発売された「ピザポテトW」が大好評だったため、この度再度期間限定で発売されることが決まった。コンビニのみで販売されるとあって大変貴重なこの機会を見逃す手はない。そこで今回はこの商品の魅力と限定販売の詳細についてお伝えしてくとしよう!

1. 味も食感も大満足!

発売以来多くのピザ好きを虜にしてきたピザポテトはこれまでいくつものラインナップを展開しそのたびに好評を博してきた。この度、直近3年間で最も販売の実績が高かった「ピザポテトW」の再販売が決定した。チーズの旨味をもっと味わいたいという希望に応えるべく、フレーク状とパウダー状の2種類のチーズでより力強い美味しさを実現。

ピザ特有のスパイシーな風味とコク深いチーズの味わいが、厚くカットされたザクザク食感のチップとの相性が抜群。やみつきになる旨さに仕上がっている。今回の再販売は全国コンビニのみで、7月15日(月)から8月下旬までの限定販売なので、気になった方は是非お早めにチェックしておこう。

2. ピザポテトの歴史と美味しさの秘密

誕生の背景

ピザポテトが生まれたのは1992年、当時ピザはデリバリーサービスが流行していたことで爆発的に人気食の地位を手に入れ始めていたのだが、届くまでの時間をソワソワして待つことなくピザの美味しさが味わえる商品として開発されたのがピザポテトだ。

美味しさの秘密

波状に厚くカットされたポテトチップとスパイシーな後を引くソース、そしてチーズフレークを溶かしてコーティングするメルト・フレークというオリジナル製法で、ピザのリアルな味わいに仕上げた。

これまでの代表的なラインナップ

サラミの風味が加わり一層本格派の味わいになったもの、ゴーダチーズとチェダーチーズのトッピングで濃厚な旨味を高めたものや、フレーク状のトマトエッセンスでピザソースの味わいを引き上げたものなど、幅広く展開してきたピザポテト。現在はチェダーチーズとエメンタールチーズの2種類を使用することで、さらにとろけるような濃厚な味わいを実現した。

3. ピザの発祥と日本でのブーム

ピザといえばイタリア料理を代表するメニューのひとつだが、その発祥は古代エジプトにまでさかのぼる。小麦粉を水で練って発酵させたものを食べる文化はメソポタミア文明で生まれたものといわれており、それが古代のエジプトに渡って窯に貼って焼くようになったのがルーツだとされている。

イタリアでピザへと進化し始めたのは16世紀あたりで、当初は非常にシンプルなものだったのだそう。やがてトマトが栽培されモッツァレラチーズが作られるようになり、シーフードなどのトッピングもまた豊かになっていった。

今では有名なマルゲリータだが、その名前はイタリアの王妃に由来する。19世紀の終わりごろに王妃に献上されたピザがトマトソースの赤、モッツァレラチーズの白、そして添えられたバジルの緑で彩られ、まるでイタリアの国旗のようだったことで大層気に入られたことからこの名前で呼ばれるようになったのだそうだ。

日本へ伝わってきたのは戦後で、当時は西洋のお好み焼きという触れ込みで紹介されていた。新たなトレンドとして親しまれるようになったピザは、やがてレストランでも振舞われるようになると一気に人気が高まることに。そして今やお馴染みのデリバリーサービスが開始されるようになると火をつけたように世代性別を問わず大勢の人に愛されるようになったというわけだ。

結論

カスタマーの熱い要望に応える形で期間限定での再販が決定したこの「ピザポテトW」は誕生から今年で27年目を迎えるカルビーの大ヒット商品ピザポテトの人気ラインナップだ。贅沢なチーズの味わいがじっくり堪能できるこの機会を逃してしまわないよう、ぜひコンビニに足を運んでチェックしてもらいたい。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ