このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

香水のような防虫剤「かおりムシューダ Premium Aroma」新発売

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年8月 6日

防虫剤の「かおりムシューダ」シリーズから、新商品「かおりムシューダ Premium Aroma」が発売される。気になる香りは透明感のあるフローラルブーケ、香水のような香りの防虫剤で衣類を虫から守ることができる。早速、新商品と「かおりムシューダ」について解説を行う。また衣替えのときにすべきことについても説明をしていこう。

1. 「かおりムシューダ Premium Aroma」が新発売

8月12日(月)、エステー化学株式会社から「かおりムシューダ」シリーズの新商品、「かおりムシューダ Premium Aroma 1年間有効 引き出し・衣装ケース用24個入」と「かおりムシューダ Premium Aroma 1年間有効 クローゼット用3個入」が発売される。

気になる香りは、パフューマーが採用した透明感のあるフローラルブーケだ。同社の「消臭力Premium Aroma」も人気が高い、まるで香水のような香りの防虫剤である。両製品ともに、1年間ほど防虫効果が続く。衣替えの時期などに活躍をし、洋服をフローラルな香りをまとわせて虫から守ってくれるぞ。長く着る機会のない服を、保存するにはぴったりの商品だ。

2. 「かおりムシューダ」について

「かおりムシューダ」は、洋服を約1年のあいだ虫からしっかり守る防虫剤だ。収納空間内に清潔感ある香りが広がり、こもったニオイもしっかりと消していく。取り替え時期がわかるサインつきなので、効果が切れたときがはっきりとわかる。商品の終了時は、「おわり」の文字が白くはっきりと出てくる。まれに開封したばかりの新品でも「おわり」の文字が見える場合があるが、白い文字でなければ防虫効果が発揮される。

「かおりムシューダ」シリーズでは、オーソドックスなものの他に「かおりムシューダ BOTANICAL」も販売されており、植物由来の香料を配合したボタニカルな香りを楽しめるのだ。

3. 衣替えのときにすべきこと

衣替えのときにまずすべきことは、衣類の汚れを落とすことだ。衣類に付着している汚れや皮脂などは害虫のえさになるため、もし汚れを落とさずに衣類を収納した場合は、天然素材・化学繊維などの素材を問わずに虫やカビの被害にあうことも多い。クリーニングや洗濯で衣類の汚れを落としてから、収納することが必要だ。もしクリーニング・選択ができない衣類ならば、アイロンをかけることで害虫の卵をアイロンの熱で殺すことができる。

また収納場所をクリーンな状態にすることも大切である。綿ぼこりがあると虫が卵を産み付けることもあるため、掃除をし衣類をしまう必要がある。湿気の多い日や雨の日だと、湿気を一緒にしまうことになるためよく晴れて乾燥した日に衣替えをすることもおすすめだ。

結論

新製品の「かおりムシューダ Premium Aroma」についてご紹介をしたがいかがだったろうか。8月12日(月)販売のアロマの匂いを漂わせる防虫剤である。香水のようなかおりで衣類を虫から守ってみてはいかがだろうか。消臭力シリーズの「消臭力Premium Aroma」と同様のかおりのため、同製品が好きな方にもおすすめだ。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ