このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

餅と絡めるだけの簡単ソースシリーズに新商品「黒みつきなこ」が登場!

投稿者:オリひと プレス班 清水学(しみずまなぶ)

2019年9月 2日

数多くの商品で食の楽しみを支え続ける丸美屋食品が提供する「おもち亭 おもちとからめて!」ブランドにこのほど新たなラインナップとして「黒みつきなこ」が、リニューアル商品として「黒ごまだれの素」が発売されることとなった。手軽に美味しい餅料理が楽しめるこの商品、早速そのブランドとともに詳しく見ていこう!

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 餅と絡めるだけの簡単調理!

今回新発売となる「おもち亭 おもちとからめて!黒みつきなこ」は、香り立つきな粉と濃厚な味わいの黒みつが分包された1セットを切り餅1個と絡めるだけで食べられる商品で、2セット入って1パッケージとなっている。

さらにリニューアルされ同時に発売される「おもち亭 おもちとからめて!黒ごまだれの素」は、直火で焙じ煎った黒ごまの香ばしい香りと滑らかな口当たりが楽しめる商品だ。お湯で溶いて餅と絡めるだけで出来上がるこの商品は現行品より黒ごまの量が10%UPししており、3個分個包装されて1パッケージとなっている。

いずれも税抜小売希望価格120円で8月22日(木)に発売だ。

2. 「おもち亭 おもちとからめて!」シリーズ

シリーズのラインナップには粗挽きして存在感のあるくるみに柔らかな甘みと馥郁とした香りの「くるみだれの素」、たっぷりの栗を使用することで深い甘みと濃厚なコクが味わえる「栗あんの素」、枝豆の中でも香りと旨味ともに高品位の茶豆を使うことでの爽やかな風味と味わいを食感とともに楽しめる「ずんだもちの素」、香ばしい醤油の甘辛だれと粒あられのコントラストが楽しい「みたらしもちの素」、白ごまの香りとコクのある甘辛味噌だれで五平餅の味わいを再現した「ごまみそだれの素」がある。

いずれも素をお湯に溶かして、茹でた切り餅と絡めるだけで完成だ。餅と合わせるだけでなく白玉やアイスクリームにかけてデザートに一工夫したり、トーストに塗っていつもと違った食事にしてみたりとアレンジも楽しめる。公式HPに色々なレシピが公開されているのでぜひ参考にしてみていただきたい。

3. 餅と日本の文化

お正月には鏡餅が飾り祀られたりと日本では昔から餅を神聖な物として扱う風習があり、奈良時代の文献「豊後国風土記」にもその神秘的な逸話が記されている。大きな餅を的にして矢を放つとその矢が刺さった餅は白鳥となって飛び去ってしまい、その家は米がとれなくなってしまい衰退してしまったというものだ。

餅を粗末な扱いをするとその恵みが途絶えさせられてしまうということを現した神話の一つとして遺されている。また鏡餅の丸い形は三種の神器の一つである鏡にその姿が似ていたことでそう呼ばれるようになったともいわれている。

桃の節句に飾られる菱餅にも厄を払う意味が込められていたりと、日本の文化と餅は切っても切り離せない存在だったことがわかる。

結論

もちもちの食感と甘みのある味わいが魅力の餅をより美味しく食べることができる「おもち亭 おもちとからめて!」シリーズは簡単に調理できてしまう優れた商品だ。忙しい時の食事やおやつ代わりに手軽に味わうことができるこのブランドシリーズを、ぜひ一度味わってみていただきたい。

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ