このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

復活した「ショコリキサー ホワイトチョコレート ピーチ」で夏を乗り切ろう!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年8月 5日

ゴディバのチョコレートドリンク「ショコリキサー ホワイトチョコレート ピーチ」が期間限定で復活する。桃の爽やかな味わいで、気分の高まる夏にふさわしいドリンクだ。早速、新作の解説を行っていこう。またゴディバのこだわりや、チョコレートの名称についても説明を行う。

1. 新商品「ショコリキサー ホワイトチョコレート ピーチ」について

7月26日(金)からゴディバの人気ドリンク「ショコリキサー」から、期間限定で「ショコリキサー ホワイトチョコレート ピーチ」が復活した。ホワイトチョコレートに桃が合わさった、爽やかな味わいを楽しめるチョコレートドリンクだ。クリームの上にはピーチソースがトッピングされ、砕いたホワイトチョコレートの食感やみずみずしい桃の味わいを楽しめる。

これから迎える夏の時期、気分の高まりに合わせて新作のチョコレートドリンクをいただいてみてはどうだろうか。ちょっと小腹が減ったときにもぴったりのドリンクなため、アウトレットでのお買い物の際は立ち寄ることをおすすめする。

2. ゴディバのこだわり

カカオ豆へのこだわり

ゴディバで使用するカカオ豆は、さまざまな産地から最上級のものを厳選している。主な産地としてはアメリカ・南アメリカ、マレーシア・インドネシアなどであり、技術を持って独自の味へ作られていく。

伝統と新しい試み

創業者ジョセフ・ドラップス氏のレシピに従い伝統の味を守り続けている一方で、職人たちが新しいレシピやデザインのチョコレートを創り出している。ゴディバからは伝統の保持と、新しい試みによりチョコレートが生み出されている。

3. チョコレートの種類を紹介

ボンボン ショコラ

一口サイズのチョコレートを指す。ドイツ・スイスではプラリネとも呼ばれている。

ロシェ

アーモンドなどを使用してゴツゴツ感を現したチョコレート。フランス語では「岩」の意味を指す。

トリュフ

トリュフに似せて作られたチョコレート。ココアパウダーをまぶして掘り出したてを表現することもある。内側にはガナッシュが詰められている。

ガナッシュ

口どけのよいチョコレートだ。たっぷりの生クリームとチョコレートが合わさっており、トリュフの中身として使われている。

結論

新作の「ショコリキサー ホワイトチョコレート ピーチ」について紹介をしたがいかがだったろうか?夏にぴったりの期間限定品のため、お見逃しのないようにご注意いただきたいゴディバのこだわりから作られたさわやかな味わいで、夏を乗り切ってみてはいかがだろうか。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ