このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

サブウェイ季節限定新商品!とろ~りたっぷりモ~ッツァレラタッカルビサンド

投稿者:オリひと プレス班 清水学(しみずまなぶ)

2019年8月30日

色とりどりの具材をパンに挟み込んだ味も見た目も華やかなサンドイッチを提供する人気飲食チェーン「サブウェイ」から、季節限定新商品として「モ~ッツァレラタッカルビ」の発売が決定した。さらにモッツァレラをメインとしたたっぷりのトッピングチーズ「モッツァレラミックスチーズ」も併せて提供が開始される。今回はこの新商品の魅力とともにサブウェイの商品について紹介していくとしよう!

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 季節限定新商品の魅力

ピリ辛料理への嗜好が高まる中ホットペッパーの調べによると2018年の流行グルメで堂々の1位に選ばれたのがチーズタッカルビだ。豆板醤やコチュジャンの刺激的でコク深い味わいが染み込んだ柔らかな歯応えの鶏胸肉にたっぷりのチーズを纏わせ抜群の美味しさが楽しめるこの料理を、サブウェイらしく1つのサンドイッチとして仕上げたのが今回の新商品「モ~ッツァレラタッカルビ」だ。

数あるチーズの中でも日本人好みのあっさりとした味わいのモッツァレラチーズをメインにゴーダやレッドチェダーのコクのある味わいをプラスしたミックスチーズをたっぷりと使用し、タッカルビのパンチの効いた辛さと新鮮な野菜との華やかな食感と味わいを楽しむことができる。1個のカロリーは395kcalで糖質は41.2g、税抜価格470円で8月28日(水)より販売開始され10月8日(火)に終了予定となっており、一部店舗を除き全国のサブウェイで提供される。

2. 商品へのこだわり

サブウェイでは安全・安心な商品を提供するため、全てのサンドイッチから合成成分を含む香料や着色料および化学調味料を排除している。そしてサンドイッチの土台となるパン作りにも強くこだわっている。発酵から焼き上げるまで毎日お店で作られているパンはメニューにあわせてウィート・ホワイト・セサミ・ハニーオーツ・フラットブレッドの5種類から選ぶことができる。

サブウェイでは自分の好きなパンとトッピングでカスタマイズすることができるため、がっつり食べたい時やカロリーを控えたいときなど、その都度自分でカロリーコントロールできるのも嬉しいポイントだ。

トッピングの種類も実に豊富で数種類のチーズやエビ・ローストビーフ・生ハム・各種チキンなどが取り揃えられており、自由度の高いオリジナルな味わいを存分に堪能することができるのもこのサブウェイならではのこだわりと言える。

3. サンドイッチの魅力と名前の由来

サンドイッチの大きな魅力は普段不足しがちな野菜をたっぷり摂れ、しかも簡単に食べることができてお出かけやお弁当などにとても便利な所だ。作り方も非常に簡単でお気に入りのパンに好みの具材やソースを挟むだけで毎回オリジナルな味が楽しめる。

そんなサンドイッチがこの名前で呼ばれるようになったのは18世紀だ。当時イギリスでサンドイッチという名の爵位を持っていたモンタギュー伯爵は趣味のトランプの合間に簡単に空腹を満たせて飽きない味を楽しめるこの料理を好んで食べていたのだそう。やがてそれがきっかけとなりこの料理がサンドイッチと呼ばれるようになった。

ちなみに3月13日はサンドイッチデーとして定められており、その理由は1が3に挟まれていることから来ているとのことだ。誰でも簡単に解りそうな理由だが、手軽に美味しく食べられるサンドイッチにはまさにうってつけの理由だと納得するものがある。

結論

今人気が高まっているチーズタッカルビをテーマに商品化された今回の「モ~ッツァレラタッカルビ」は、サブウェイならではのこだわりを充分に堪能できる季節限定新ラインナップだ。わずか1か月余りの販売期間を逃すことなく、ぜひこの商品の魅力を味わってみていただきたい。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ