このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

ご飯のお供にピッタリ!おかずラー油シリーズに新発売&リニューアル販売

投稿者:オリひと プレス班 清水学(しみずまなぶ)

2019年8月25日

エスビー食品の人気調味料シリーズ「おかずラー油」シリーズに、この度新ラインナップが加わることが決まった。さらに既存のシリーズラインナップも3商品がリニューアルされ同時に販売開始となる。今回はこのブランドラインナップとともに新商品の魅力について紹介していくとしよう!

1. トレンドの刺激的な麻辣味

この度新たに発売となるラインナップは「麻辣おかずラー油」だ。今やトウガラシの熱い辛さにプラスされる花椒の痺れるような刺激的な辛さが大変な人気となってきている。もはや定番と化しているこの麻辣の美味しさを今回ブランドラインナップとして商品化したのがこの新商品だ。後を引く濃厚なコクのある味わいの中に、辛さと好相性のクルミをプラスすることで口当たり楽しい香り高い味わいに仕上がっている。

併せてリニューアル販売されるラインナップは、ローストしたアーモンドやニンニクチップスのサクッとした食感と風味が楽しめる「香ばし旨い!おかずラー油」「パラパラおかずラー油」、大きめのアーモンドにしたことで食感はより楽しくニンニクの匂いを気にせず食べられる「にんにくゼロおかずラー油」の3つだ。

内容量は紹介順に100g・110g・75g・110gで税抜希望価格330円、9月2日(月)に全国で発売される。

2. まだまだあるシリーズの魅力

このブランドはラインナップごとの深い味わいだけでなく、その時の好みに合わせて違った特徴を楽しめるこだわりもまた魅力の1つだ。揚げたニンニクの香ばしい風味をガッツリ味わえる「俺たちのおかずラー油」シリーズには辣醤を加えた正統派の味とヘルシーかつ風味豊かな油分控えめのラインナップがある。

また職場でもニンニクの臭いを気にせず楽しめる「乙女たちのおかずラー油」はさっぱりとした味わいが特徴で、サラダやスープなど料理のちょい足しにも適している点は嬉しいポイントだろう。

それぞれのラインナップを使用したアレンジレシピも豊富で、和え物やドレッシングはもちろんのこと焼きそばやラーメンや巻きずしなど一味違った料理を楽しむことができる。詳しいレシピはブランドHPにも紹介されているのでぜひ参考にしていただきたい。

3. 麻辣のマーとは?

昨今の麻辣ブームは留まるところを知らないほどの人気ぶりだが、麻辣の辣はラー油でも知られる唐辛子の辛さを表しており、麻は花椒の痺れるような辛さを表している。この花椒の100gあたりの主な栄養素はたんぱく質9g・脂質6g・炭水化物70gほどで約370kcalだ。調理で使う分量の目安としては小さじ1で2g程度なので8kcal程度である。

そんな後を引く刺激的な辛味の正体は「サンショオール」と「サンショアミド」という日本でなじみ深い山椒に含まれる成分と同じものだ。

この花椒は古くから漢方として用いられており、調味料として使うことでもその効果が期待できるとのこと。整腸やホルモンバランスを整えるなどの作用が期待でき、昔は局部麻酔として使われたり、殺菌や虫除けとしても使えたりと食材として以外にもその万能ぶりは実に驚くべきものがある。

結論

今回新発売並びにリニューアル販売される「おかずラー油」シリーズの4商品はそのままご飯に乗せて頂くのはもちろん様々な料理にも使えたりと、日々の食事を一際楽しませてくれる優れた商品だ。その時々の気分や好みに合わせてラインナップごとの特徴を生かした美味しい食事を、この機会にぜひ堪能していただきたい。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ