このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

生オレンジの心地よい風味が楽しめる「TEAs’TEA NEW AUTHENTIC」が新登場!

投稿者:オリひと プレス班 常木城伸(つねきしろのぶ)

2019年8月30日

ホッと一息つきたいときにピッタリな飲料の一つが紅茶だが、オシャレなポッドやカップを用意するのはひと手間かかるといえる。ペットボトルに対応した「TEAs’TEA NEW AUTHENTIC」ならどこにいてもその場で気軽に本格的な紅茶を楽しめる。今回は、「TEAs’TEA NEW AUTHENTIC」から発売される生オレンジティーとともに、そのほかの豊富なラインナップについて紹介していく!

1. オレンジスライスを紅茶と一緒に抽出!素材本来のおいしさを堪能できる

最近では、カフェやティースタンドで爽やかな味わいのフルーツティーが人気を集めている。それを踏まえた「TEAs'TEA NEW AUTHENTIC」の新商品は、生オレンジがカギになっている。注目すべきは、生のオレンジスライスを紅茶と一緒に抽出して、オレンジ果汁を加えているところだ。

紅茶に果汁をブレンドした飲料はありふれているが、素材本来のおいしさを堪能できる紅茶というのは珍しい存在だといえよう。容量が280mlと500mlの二種類に対応しているところも見過ごせないポイントだ。ちょっと休憩したい場合や、のどの渇きを潤したい場合など、それぞれのシチュエーションに応じて選び分けられる。まるでティーポットに入れたような紅茶をペットボトルで持ち運べるのは、いずれにせよ魅力的だろう。

2. 「TEAs'TEA NEW AUTHENTIC」の概要と主力ラインナップ

さまざまな飲料メーカーがペットボトルの紅茶を展開しているが、中でも「TEAs'TEA NEW AUTHENTIC」はどんな紅茶であるのか、気になる人もいることだろう。その概要とともに代表的な商品を紹介してみよう。

「TEAs'TEA NEW AUTHENTIC」とは?

「TEAs'TEA NEW AUTHENTIC」を知るのには、ロゴマークの一枚葉が参考になる。緑・赤・黄色など構成されているが、各色が、緑茶・紅茶・玄米茶などという具合に茶の種類に対応している。ロゴには、日々変化するライフスタイルに応じて、さまざまな種類のお茶を楽しんでもらいたいとう思いが込められているのだそう。現に、「TEAs'TEA NEW AUTHENTIC」はそれにふさわしいラインナップを展開している。

「TEAs'TEA NEW AUTHENTIC」のラインナップ

幸福感漂う香りをまとった「ほうじ茶ラテ」や、カフェインゼロで安心して飲める「やさしいむぎラテ」、爽やかな味わいの「ピーチティー with グリーンティー」、苦渋味が少ない国産茶葉100%使用の「日本の紅茶」があるなどがある。

3. 知って得するオレンジの豆知識

新商品のテーマであったオレンジは、話題の尽きない果物の一つである。オレンジの豆知識についてもお披露目することにしよう。まず、美味しいみかんの特徴について。美味しいみかんといえば、やはり甘さが濃縮されているものだといえよう。

甘いみかんを見分けるにはいくつかポイントがある。まず、大きいものよりも小さいもののほうが甘いとして知られている。また、形が扁平で、色が濃いものも甘くておいしいそうだ。次に、みかんを長く持たせる方法もお教えしよう。みかんは段ボールに放置すると腐ってしまうことがある。できるだけみかんを長持ちさせたいのであれば、風通しのよく涼しいところに置くことが大切だ。

そのほか、精米所で籾殻をもらって、みかんの上に敷き詰めるという方法もある。仮に腐ったみかんを見つけたら、素早く取り除くことも忘れずに。

結論

「TEAs'TEA NEW AUTHENTIC」の新商品をブランドの概要と共にお伝えしたがいかがだったろうか。「TEAs'TEA NEW AUTHENTIC 生オレンジティー」は8月5日(月)から発売開始されている。素材本来の果実感を紅茶で味わってみたい人にはおすすめの飲料だ。果実と紅茶が織りなすやさしい味と心地よい香りを、この夏にぜひ楽しんでみてはいかがだろうか。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ