このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

音まで美味しい!モスバーガー新シリーズ第1弾「海老天七味マヨ」発売!

投稿者:オリひと プレス班 清水学(しみずまなぶ)

2019年9月27日

この度人気ファストフード店モスバーガーから新シリーズの「MOS JAPAN PRIDE」第1弾商品としてザクザクした食感と音にこだわった「海老天七味マヨ」が、併せてボリューミーな「ジャンボメンチ」が発売された。今回はこの新作バーガー「海老天七味マヨ」の特徴と魅力をお伝えするとしよう!

1. 新作バーガーの詳細

新作「海老天七味マヨ」バーガー

この度リリースされた新商品「海老天七味マヨ」は和食の中でも人気の天ぷらから、サクッとした衣とプリプリの海老の食感が堪らない海老天をメインにしたバーガーだ。贅沢に海老天2本を使用し、ともにサンドされている具材は瑞々しいシャキッとした食感のグリーンリーフ、オリジナルの七味マヨソース、モスバーガー自慢のフレッシュな輪切りトマトだ。

また主役の海老天は、一つ一つ丁寧にこだわりの手作りで揚げることでザクっとした食感と噛んだ時の印象的な音がやみつきになる。七味マヨソースには七味家本舗のものを使っており、独特の旨味と刺激的な辛さとともに爽やかな風味が漂う深い味わいへと仕上がっている。

七味家本舗の唐辛子

この新商品に使われている七味唐辛子は、創業以来およそ360年にわたりその深い味わいにこだわってきた七味家本舗のものだ。白黒の胡麻・青じそ・青のり・麻の実によるコク深い味わいに合わせた山椒のフルーティーな香りと刺激的な辛味の程よいバランスが特徴で、やげん堀や八幡屋磯五郎とともに日本3大七味唐辛子として数えられている名品だ。

2. 新シリーズについて

大手ファストフードとして名実ともに絶大な人気を誇るモスバーガーは、1972年に日本で生まれたハンバーガーショップだ。モスバーガーのMOSはMountain(山)・Ocean(海)・Sun(太陽)の頭文字をとり自然の恵みと人々への想いに深い願いを込めてつけてネーミングされたもの。この日本生まれのブランドの誇りと実績をかけて、モスバーガーならではのオリジナル商品を展開していくというのがこの「MOS JAPAN PRIDE」の目的だ。

第1弾となる今回では誇るべき日本の料理から海老天と和の調味料である七味唐辛子を使用した「海老天七味マヨ」バーガー、挽肉の大きさからこだわった大きなメンチカツが味わいと食べ応えに大きな満足感を与える「ジャンボメンチ」バーガーが期間限定で発売となった。

3. 七味唐辛子の特徴とメリット

昨今の唐辛子ブームで辛いものにハマっている人が大変多くなっているが、今回の新商品にも使われている七味唐辛子はただ辛いだけの調味料ではないというところが大きな特徴といえる。七味唐辛子の原料には唐辛子のほかに生姜・しそ・胡麻・山椒・陳皮・海苔などといった多くの旨味を持つものが使われており、複雑な味わいと豊かな香りを生み出している。

味付けの濃い現代食は塩分の摂りすぎなど気になるところだが、この複雑な旨味を持つ七味唐辛子を味付けに使用することで減塩の役割を担ってくれるというのも大きなメリットだ。料理に使ったり仕上げのアクセントとして用いることで多くの原料から様々な栄養素を摂ることができ、シンプルな料理をより美味しく食べることができる七味唐辛子は万能な食卓調味料というわけだ。

結論

「MOS JAPAN PRIDE」シリーズ第1弾として発売された新商品は、一部店舗を除き全国のモスバーガーで11月下旬まで提供される期間限定ラインナップだ。販売価格は「海老天七味マヨ」が税抜445円、「ジャンボメンチ」が税抜334円となっている。モスバーガーこだわりのこの新商品、多くの方にぜひ一度じっくりと味わっていただきたい。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ