このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

麺屋武蔵監修!魚介豚骨チャーシュー麺が新登場!

投稿者:オリひと プレス班 常木城伸(つねきしろのぶ)

2019年9月 3日

即席カップラーメンとは異なり、麺のもちもち食感を楽しめるのが冷凍麺の魅力である。その冷凍麺の魅力を存分に詰め込んだのが「麺屋武蔵監修 魚介豚骨チャーシューメン」だ。自宅の電子レンジを利用して本格的なチャーシューメンを気軽に味わえる。早速、その商品の特徴を解説するとともに、麺屋武蔵についても紹介していこう!

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 麺屋武蔵の本格チャーシューメンが自宅で味わえる!

今回紹介する商品は、麺屋武蔵の本格チャーシューメンを自宅で堪能できる冷凍麺だ。味についてだが、こだわりぬかれた二種類のスープによって実現されている。3種類の鰹節由来の原料に煮干しの風味が合わさった魚介系スープと、鶏ガラと豚骨をメインにした動物系スープが、もっちりとした太麺に濃厚に絡むからたまらないといえよう。それに加えて釜炊きの豚バラチャーシューが3枚も含まれている。麺と相性のよいトッピングとして、これ以上贅沢なものはないといえる。

麺屋武蔵に行ったことのある人は、どれほど本家の味が再現されているのかぜひ体感してみてほしい。もちろん、行ったことのない人にとっても麺屋武蔵のラーメンの美味しさと出会えるきっかけとなる。店頭で見かけたら試しに手に取ってみるとよいだろう。

2. 時短だけじゃない!冷凍麺の美味しさの秘密とは

今回の商品はテーブルマーク株式会社によって実現された冷凍麺である。有名店の味が再現されているところに目がいきがちだが、冷凍麺ならではのこだわりも隠されている。一般的に、麺はゆで上げ直後がおいしいとされている。テーブルマーク株式会社の冷凍麺は、そのときのベストな水分量を保持するように急速冷凍されているのだ。それによって、電子レンジで解凍するだけで、外側のもちもちした食感と、内側の弾力ある食感を再現できるから驚きである。

即席麺というといくら家で食べられるからといっても、鍋でお湯を沸かすのが面倒だと感じる人は多いかもしれない。その点、この冷凍麺なら電子レンジに入れるだけで解凍できる。麺屋武蔵の冷凍麺は、一人暮らしの人や、仕事が忙しい人にとって美味しさを兼ねそろえた貴重な時短メニューの一つになるに違いない。

3. 麺屋武蔵とは?ラーメンの特徴について

麺屋武蔵は、東京と新宿にある総本店を筆頭に、国内14か所に店舗を構えている人気ラーメンチェーン店である。1996年創業以来、動物系素材と魚介系素材を組み合わせた二刀流スープで麺屋武蔵にしかない独自の味を提供し続けている。

2012年の9月に池袋でオープンした「麺屋武蔵 二天」のメニューも特徴的だ。一般的なラーメンのトッピングと知られるチャーシューの代わりに、特殊なフライヤーによって仕上げられた豚天や鶏天などの揚げ物が麺に添えられる。

そのほかにも、御徒町にある「麺屋武蔵 武骨」、吉祥寺にある「麺屋武蔵 虎洞」、神田にある「麺屋武蔵 神山」など、店名にもう一つの屋号を掲げた店舗が各々麺屋武蔵の流派を受けつぎ、個性的で革新的な唯一無二のラーメンを提供している。

結論

テーブルマーク株式会社の冷凍技術によって実現された麺屋武蔵のチャーシューメンを紹介したがいかがだったろうか。人気ラーメン店は行列ができるので、なかなか足を運びづらいという人もいるだろう。そんな人にこそ有名店が監修した今回の冷凍麺がおすすめだ。ぜひ自宅で本格ラーメンを堪能していただきたい。

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ