このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

秋スイーツ!!セブンイレブンから「モンブラン生どら焼き」が登場!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年9月11日

秋スイーツの定番と言えばモンブラン!セブンイレブンから9月3日(火)に新登場した「モンブラン生どら焼き」は、どら焼きの間にマロンクリームとホイップクリームがたっぷり詰まったスイーツだ。お値段も普通のモンブランに比べても税込203円とお手頃!どんな商品なのか魅力に迫ってみよう!

1. ふわふわしっとりしたどら焼きにマロン&ホイップクリームがたっぷり!

モンブランの由来は?

モンブランとは、正式名称は「モンブラン・オ・マロン」のことで元々はヨーロッパ最高峰の山「モンブラン」から来ている。そんな山をイメージして作ったモンブランは今ではショートケーキやプリン、シュークリームな並ぶ「洋菓子の四天王」と言われている。

ちなみに、日本の洋菓子店でショーケースに並んでいるモンブランには黄色と茶色のモンブランがある。その違いは知っているだろうか?黄色のモンブランはクリームを栗の甘露煮から作っていて日本独自のスタイル、茶色のモンブランは発祥のフランスで最初に作られたもので、栗を渋皮ごと煮てからクリームにしているため茶色になっている。

新商品の魅力

季節も秋に近づいてきて、コンビニスイーツも秋に向けた商品が発売され始めている。「モンブラン生どら焼き」は、生どら焼きとモンブランの組み合わせのため洋風などら焼きに仕上がっている。気になる味は?まず袋を開けてみるとマロンとホイップクリームがたっぷり詰まっているのがわかる。外側の生どら焼きはふわふわでしっとりしていて軽い食感。

そして、中のクリームは真ん中にホイップクリームでその周りにマロンクリームがが盛り付けられている。マロンペーストは、白餡と栗を合わせた栗餡で栗の味わいはもちろんありながら滑らかな味わいに。ホイップクリームは甘さ控えめのためマロンペーストを邪魔することなく、モンブランを片手で食べれるような感覚だ。

2. 商品詳細

発売日

2019年9月3日(火)

購入できる場所

セブンイレブン

価格

203円(税込)

栄養表示

  • 熱量:227kcal
  • たんぱく質:3.3g
  • 脂質:9.6g
  • 炭水化物:31.9g
  • ナトリウム:91mg

結論

これからの季節にピッタリな「モンブラン生どら焼き」は、お手軽な価格でどら焼きなので片手で食べれるのも嬉しい!どら焼き好きの方もモンブラン好きな方もセブンイレブンに立ち寄った際は、一度食べてみてほしい商品だ。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ