このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

シリーズ史上初?話題のマクドナルド新作「黄金の月見バーガー」「月見パイ」の魅力

投稿者:オリひと プレス班 常木城伸(つねきしろのぶ)

2019年9月14日

真夏日の暑さも徐々に衰え、秋の気配が漂い始めた今日この頃、毎年定番の月見バーガーも本格始動だ。今年はますます秋を感じさせる「黄金の月見バーガー」と「月見パイ」が初登場となる。新たに参戦した新商品の魅力を早速お伝えしていこう!

1. 「月見バーガー」がさらにリッチに!厚切りのチーズとベーコンで満足度UP

1991年より販売されてもはや秋の風物詩として食されている「月見バーガー」であるが、2018年に「金の月見バーガー」が販売され大好評となった。そして2019年、ついには「黄金」という冠むり言葉が添えられて「黄金の月見バーガー」が新発売されるに至った。

プルプルのたまごと100%のビーフバディに、厚切りの金色チーズとスモークベーコンが合わさり、それらを挟み込むバンズまで金色に仕上げられているから徹底したこだわりを感じる。全体として「月見バーガー」をさらにリッチにした仕上がりになっているといえよう。

「月を見る。心が上を向く。」との趣深いテーマで商品が打ち出されているのも魅惑的だ。秋を存分に感じられる月見バーガーを食べながら、ぜひお月見を楽しんでみてはいかがだろうか。

2. 月見シリーズ史上初!秋を彩る優雅なデザート「月見パイ」が参戦

20年を超える月見シリーズは新たな局面を迎えることになる。「黄金の月見バーガー」の発売と同時に、史上初の「月見パイ」が新登場するのだ。やわらかい食感のおもちとやさしい甘さの粒あんが、サクサクパイで包まれている。厚切りのチーズやベーコンによって食欲を満たしてくれる新たな月見バーガーに加えて、お口直しができる優雅なデザートの存在は、今までにない贅沢な秋のひと時を過ごさせてくれるといえよう。

また、今回の月見シリーズはこれだけでは終わらない。黄金桃果汁を使用した炭酸ドリンクの「マックフィズ マックフロート 黄金桃」や、松茸の風味が満載の「シャカシャカポテト 松茸香るだし」も堪能できる。何から何まで秋尽くしの逸品が立ち並ぶ。今年の秋はマックに出向いて心行くまで食欲を満たしていただきたい。

3. 2019年のお月見の日程は?

お月見という言葉はなじみ深いが、実際いつ行うのかと聞かれれば、正確に答えられる人は少ないのではないだろうか。お月見は「十五夜」、「十三夜」、「十日夜」に当たる日付で行うのが風習だ。

「十五夜」

月を見ながら芋類の収穫に感謝する行事である。そのため、「芋名月」という別名でも知られている。2019年において9月13日(金)が「十五夜」にあたる。

「十三夜」

「十五夜」に次いで美しい月が見られる日とされている。栗や豆の収穫祝いも兼ねているため、「栗名月」や「豆名月」とも呼ばれることがある。2019年において10月11日(金)が「十三夜」にあたる。

十日夜(とおかんや)

稲刈り後に田の神様を見送る行事である。かかしと一緒に月見をする「かかしあげ」の風習がある。2019年において11月6日(水)が「十日夜」にあたる。

結論

「黄金(おうごん)の月見バーガー」と「月見パイ」の魅力を紹介したがいかがだったろうか。それぞれの新商品は9月4日(水)よりすでに発売されている。今回紹介したお月見の日程はもうそこまで来ている。お月見をしながら秋の魅力溢れるマックの新商品の数々をぜひ味わっていただきたい。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ