このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

話題のモリンガ入り!プロテインスムージー「グリーンモンスター」新発売

投稿者:オリひと プレス班 小形紗緒里(おがたさおり)

2019年9月27日

健康維持や体力増進のために、ジムに通っている人も多いのではないだろうか。今回ご紹介する新商品「グリーンモンスター」は、現代人に不足しがちなタンパク質を中心に様々な栄養素が配合されたプロテインスムージーだ。豊富な栄養素を含むスーパーフード「モリンガ」入りで、商品の監修には暗闇フィットネスの「bーmonster」も参加。さっそく注目の新商品について深く掘り下げていこう!

1. 本格プロテインスムージー「グリーンモンスター」の特長

新商品「グリーンモンスター」は、今注目を集めているスーパーフード「モリンガ」入りのプロテインスムージーだ。筋肉に良いとされる成分が多く含まれているのはもちろん、健康や美容にも効果が期待できるスムージーとなっている。商品は、六本木に店舗をかまえるプロテインスムージー専門店、その名も「筋肉飲料」にて販売される。

「モリンガ」は、栄養素を豊富に含んだ野菜。タンパク質、カルシウム、鉄、ビタミン、β-カロテン、食物繊維、亜鉛、GABA、ポリフェノールなど、含まれる栄養素の数はおよそ90種類にものぼる。栄養素の量も豊富で、例えば食物繊維はレタスの18倍、鉄分はほうれん草の10倍と、健康に良い成分が目白押しだ。抗酸化物質も46種類含でおり、若さを保ちたい人には見逃せない。

そんなモリンガを粉末状に加工したのが「ネオベジモリンガ」だ。産地にこだわったモリンガを加工し、グリーンモンスターにも使われている。さらに、グリーンモンスターの開発にあたっては、最先端暗闇ボクシング・フィットネスジム「b-monster(ビーモンスター)」も監修に参加。体づくりや健康維持に興味のある人にはうってつけのスムージーと言えるだろう。

2. テレビでも紹介された「筋肉飲料」とは?

「筋肉飲料」は、東京・六本木に店舗を構える、日本初のプロテインスムージー専門店。「全力で今を楽しむすべての人へ、罪悪感ゼロのスムージーで気軽に、美味しく、たんぱく質を!」をスローガンに掲げ、内側から健康をサポートしている。

提供しているプロテインスムージーには、現代人に不足しがちなタンパク質を中心に栄養素をバランスよく配合。タンパク質は、トレーニングやダイエットに取り組んでいる人はもちろんのこと、健康を維持する上で欠かせない栄養素だ。タンパク質の不足は、肌や髪の不調、消化機能や集中力の低下などにダイレクトにつながる。筋肉飲料のプロテインスムージーがあれば、ランチタイムや間食、トレーニング後など手軽にタンパク質を摂取することができる。

六本木の店舗以外に、デリバリーでの配達にも対応。8種類のベースメニューをラインナップし、お好みでメニューを追加することも可能。お店の公式インスタグラムでは最新情報を更新しているので、気になった方は要チェックだ。

3. 話題の暗闇フィットネス「b-monster(ビーモンスター)」についてご紹介!

「b-monster(ビーモンスター)」は、最先端の暗闇フィットネス。ニューヨークでも最先端の格闘系フィットネスで、ボクシングの動きを取り入れながらクラブで踊るような感覚で体を鍛えることができる。

ボクシングの動きは、四肢を鍛えることはもちろん体幹トレーニングにも効果が期待できる。肩甲骨付近の褐色脂肪細胞に刺激を与えることで、脂肪燃焼効果を向上することができる。ジョギングの約1.5倍というハードな有酸素運動など全身運動を行うことで、800〜1,000キロカロリーの高いカロリー消費が期待できるという。

スタジオでは、パフォーマーの動きを見ながら独自のプログラムを受ける。各スタジオごとにコンセプトが異なり、非日常感あふれる空間でフィットネスを楽しめるのも魅力のひとつ。単調なランニングに飽きてしまった人でも、「b-monster(ビーモンスター)」でフィットネスの新たな魅力を発見できるかもしれない。

結論

新発売のプロテインスムージー「グリーンモンスター」についてご紹介してきたが、いかがだっただろうか。9月13日(金)より「筋肉飲料」にて販売が開始されているので、気になった人は要チェックだ。秋は体を動かすのにぴったりのシーズン。この機会に健康な体づくりに目を向けてみるのも良いだろう。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ