このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

森永のチョコバーアイス「チェリオ」に新商品クリーミーマヨネーズ味が登場!

投稿者:オリひと プレス班 清水学(しみずまなぶ)

2019年9月29日

森永乳業が提供する元気をチャージするチョコバーアイス「チェリオ」の新シリーズ「カロリーモンスター」から、この度第2弾となる「カロリーモンスターチェリオ クリーミーマヨネーズ味」が新たに発売されることが決まった。商品名からして非常に気になるその味や特徴とは一体どのようなものなのだろうか?

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 国内初となるマヨネーズフレーバーアイス

この新商品「カロリーモンスターチェリオ クリーミーマヨネーズ味」は、存在感たっぷりのホワイトチョコレートでできた板チョコを、まろやかでクリーミーな味わいに仕上げたマヨネーズフレーバーアイスで包み込み、外側はクッキーをトッピングしたパリパリのホワイトチョコレートでコーティングした食べ応え抜群の一品だ。

マヨネーズとホワイトチョコレートの組み合わせで1個なんと307kcalとカロリーもモンスター級だが、濃厚でコク深い味わいはそれ以上の満足感をもって楽しむことができる。パッケージは一般的に販売されているマヨネーズのようなデザインになっており、この商品への飽くなきこだわりを窺い知ることができる。内容量は1個85mlで税抜希望価格140円、9月23日(月)から2020年の3月ごろ終了予定の期間限定で全国にて販売が開始される。

2. 「カロリーモンスターチェリオ 」シリーズについて

このシリーズが誕生することになった背景として、ここ最近のヘルシー志向が高まっている中で逆にガッツリと満足できるものを食べたいという需要があるのではないかという疑問があったのだそうだ。この新シリーズ第1弾となった「カロリーモンスターチェリオ トリプルチーズ」は、3月から9月までの期間限定で販売が開始され、3種類のチーズからそれぞれの酸味や塩味や濃厚さがたっぷりと詰まった美味しさと真ん中に入っている板チョコの存在感が実に好評でその疑問に答えを出す形となり、第2段目となる今回の新商品を生み出す結果となった。

今回のマヨネーズフレーバーはその高カロリーというイメージから社内でも反対意見があったそうだが、試しにマヨネーズを練り込んだアイスを試食してみたところ予想を遥かに上回る美味しさだったことから商品化することを決定したのだそうだ。

3. チョコアイスバー「チェリオ」とは

この「チェリオ」ブランドが発売されたのは1984年で、以来35年間センターに板チョコを入れ外側にはチョコレートのコーティングで味と食感、そして満足感を共に楽しめる特徴を守り続けている森永乳業のロングヒットブランドだ。

このブランドのコンセプトは「元気をチャージするチョコバーアイス」で、仕事の休憩時や勉強の合間、あるいは小腹が空いてしまった時などに元気・やる気を満たしてくれる、そんな商品を提供したいという想いから生まれたブランドである。

そんなブランドへの強いこだわりは開発担当者にも及ぶ。前回の「カロリーモンスターチェリオ トリプルチーズ」、そして今回の「カロリーモンスターチェリオ クリーミーマヨネーズ味」といずれも「チェリオ」ブランドと同じ年齢の担当者が選ばれており、その商品開発には非常に強い思い入れがあることをうかがうことができる。

結論

日々過ごしている中で時には美味しいものを我慢せず思いっきり食べたいと思うこともあるが、そんな願望を満たしてくれるのが今回紹介した「カロリーモンスターチェリオ クリーミーマヨネーズ味」だ。日本初となるマヨネーズフレーバーアイスの濃厚で幸福感たっぷりの味わいと食べ応えを、ぜひ一度体験してみていただきたいところだ。

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ