このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

日清ラ王主催!「美味しいラーメン集まりすぎ祭」がまもなく開催!

投稿者:オリひと プレス班 常木城伸(つねきしろのぶ)

2019年9月22日

ラーメン、つけ麺、まぜそばの精鋭達が全国から一挙に集うイベントの開催が目前に迫っている。日清ラ王が主催する「大つけ麺博 美味しいラーメン集まりすぎ祭」である。新たな逸品との出会いが期待できるほか、イベント期間をさらに美味しく過ごせるような試みが満載だ。早速、注目必至の一大イベントについて詳細をお伝えしていこう!

1. 「大つけ麺博 美味しいラーメン集まりすぎ祭」とは?

大つけ麺博実行委員会によって開催される「大つけ麺博 美味しいラーメン集まりすぎ祭」は、どれだけおいしいラーメンが集まりすぎているのかを発表するイベントだ。2009年に「つけ麺ブームを文化へ」というコンセプトから始まり、2016年には「つけ麺VSラーメン」とのテーマを掲げ、出品対象がつけ麺以外も解禁となった。

それにより、数多くのラーメン店が自信を持って繰り出すつけ麺だけでなく、ラーメンやまぜそばなどがお出迎えしてくれるイベントへと発展。ラーメン、つけ麺、まぜそばが群雄割拠するなか、目前に迫った2019年「大つけ麺博 美味しいラーメン集まりすぎ祭」では、どんなスター選手が登場するのだろうか。ラーメンを愛する人々にとって、ワクワクが止まらなくなるといえよう。

2. 「大つけ麺博 美味しいラーメン集まりすぎ祭」の概要

開催期間は10月3日(木)から11月4日(月)で、全国100の名店が新宿歌舞伎町の大久保公園に集結する。創業50年を超える老舗はもちろんのこと、今年開店したばかりの人気店などからも魅力的な逸品の数々が出品される。北海道から沖縄など、北から南までの名店が集まるところも注目だ。普段出会えない逸品を食せる貴重な機会となる。ちなみに初登場となるお店は64店におよび、その点でも新たな逸品との出会いに期待が高まるといえよう。

また、お楽しみイベントとしてスタンプラリーが実施される点も見過ごせない。制覇した店舗数に応じて、オリジナルのクリアファイル、レンゲ、箸などが獲得できる。食べたものを思い出に残せるスタンプラリーはイベントの醍醐味となるに違いない。

3. イベントをさらに美味しく!GABANのこしょうについて

「大つけ麺博 美味しいラーメン集まりすぎ祭」でラーメンを食べる際に見落としてならないのが、株式会社GABANによって提供されるコショウである。会場の飲食スペースには黒コショウと白コショウが配置されている。黒コショウは辛味や香りが強い。肉料理などに合うことから肉をメインとするラーメンなどにあうだろう。

一方、白コショウは香りや辛味が穏やかであり、乳製品が使用されたラーメンなどにあうといえる。もちろん、お好みで使い分けるのも自由である。ただ、どちらのコショウを使えばよいか迷ってしまう人もいるかもしれない。そんな人々のために、パンフレットにはどのラーメンにどちらのコショウが適しているかが明記されている。GABANのコショウを使えば、イベント期間をさらに美味しく過ごせることだろう。

結論

「大つけ麺博 美味しいラーメン集まりすぎ祭り」のイベント詳細をお伝えしたがいかがだったろうか。今年からは食べた逸品を広く発信してほしいとの運営サイドの想いから、Wi-Fiスポットが設置される。SNSやユーチューブなどで、たくさんの人々と感動の食体験を共有してみてはいかがだろうか。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ