このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

食物繊維が1日分!?話題の『ホットケーキミックス』徹底解剖

投稿者:オリひと プレス班 常木城伸(つねきしろのぶ)

2019年10月 8日

健康を意識して甘いものを控えている人におすすめしたいのが、日清が手掛けるホットケーキミックスだ。食後の血糖値上昇をゆるやかにする工夫が施されている。早速、健康に配慮されたホットケーキミックスの詳細をお伝えしていこう!また、ホットケーキをふんわり焼くコツについても紹介している。ホットケーキを美味しく食べるために、ぜひ参考にしていただきたい。

1. 1日分の食物繊維入り!健康的な食生活に役立つホットケーキ

日清によって開発されたホットケーキミックスには、1日分の食物繊維が入っている。食物繊維は、消化・吸収されずに大腸まで届き、血糖値の上昇を抑制する働きが期待できる成分として知られている。日本人に不足しがちな成分であり、日常的に摂取すべきとの意見をよく耳にする機会も多いのではないだろうか。そんな食物繊維を気軽に摂取できるところが新商品の特筆すべき魅力だ。

また、機能性表示食品として認められている点も見過ごせないポイントだろう。機能性表示食品とは、特定の保健目的が期待できることを示した食品だ。その点、このホットケーキミックスは、健康を気にする人でも安心して活用できるといえよう。健康的な食生活を送るためにぜひ取り入れてみてほしい。

2. ホットケーキミックスの原材料や使い道について

ホットケーキミックスは、小麦粉をベースにホットケーキを焼くのに必要な素材を組み合わせた粉末だ。主な原材料として、薄力粉、ベーキングパウダー、水あめ、ブドウ糖、砂糖、食塩、香料、着色料などが挙げられる。メーカーによってさまざまな種類があり、風味をはじめ特徴も異なる。中には、ちょっと高級なものや、道具を使わなくても調理できるものなどもあるから興味深い。

そんなホットケーキミックスだが、ホットケーキ以外のおやつも作れることをご存じだろうか。代表的なのがドーナツだ。ホットケーキミックスを活用すれば、材料を正確に軽量しなくて済むほか、通常よりも安価にドーナツを作れるというメリットがある。そのほかにクッキーを作るのにも役立つため、ホットケーキミックスが一つあるだけでもお菓子作りの幅が広がる。新商品の使い道としてぜひ知っておくとよいだろう。

3. ホットケーキをふっくら焼くには?

ダマが残るように軽く混ぜる

ホットケーキをふっくら焼くために注意すべきポイントがある。実は、ホットケーキミックスを混ぜすぎると膨らみが悪くなってしまうのだ。したがって、卵と牛乳を混ぜた後に加える粉は、ダマが残るように軽く混ぜることが秘訣だ。

きれいな円を作るように焼く

きれいな円になるように焼くことで、むらなく火が通りふっくらしたホットケーキが完成する。きれいな円で焼くためにはコツがある。生地を30cmほどの高めの位置から落とし、円の大きさを直径15cmくらいとすることだ。

生地にマヨネーズを入れる

ホットケーキがふっくらしない原因は小麦粉に含まれるたんぱく質にある。そこでおすすめしたいのがマヨネーズを生地に入れて焼くことだ。マヨネーズに含まれる乳化された植物油や酢が、たんぱく質の形成を変化させ、結果として生地を膨らみやすくする。

結論

日清製粉が発売するによる食物繊維入りのホットケーキミックスを紹介したがいかがだったろうか?甘さ控えめなのに血糖値の上昇を緩やかにしてくれる点は何とも嬉しい。今回お伝えした方法で、早速ふんわりとしたホットケーキを作ってみるとよいだろう。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ