このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

HIKAKINプロデュースの新作!『ベビースタードデカイラーメン』

投稿者:オリひと プレス班 清水学(しみずまなぶ)

2019年12月 5日

この度、おやつカンパニーの大人気ロングヒットシリーズ「ベビースターラーメン」誕生60周年を記念して、YouTubeをはじめとする動画やコンテンツで大人気のHIKAKINがプロデュースした新商品「ベビースタードデカイラーメン こだわりのチキン味」と「ベビースタードデカイラーメン こだわりのカレー味」の2種類が発売された。さっそくその味わいと特徴などに詳しく迫っていくとしよう!

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. こだわり抜いた2種類の味わい

今回の新商品はいずれも「ベビースターラーメン」の定番の味として親しまれているチキン味とカレー味の両方をHIKAKINプロデュースのもと徹底してこだわることで、さらに美味しく出来上がった新ラインナップだ。

「こだわりのチキン味」は鶏肉のジューシーな旨味をたっぷり閉じ込めたチキン味の生地に醤油のコク深い味わいが効いたタレを絡めることで、従来のチキン味より甘味が加わったひときわ深い味わいに仕上がっている。「こだわりのカレー味」は大人だけでなく子供にも喜ばれるよう、カレーのスパイス感とともにコクと旨みのある風味にこだわりバランスの良い味わいが楽しめる一品だ。

いずれも内容量は65gで想定価格130円ほど、10月21日(月)より全国のコンビニで先行発売されており、さらに10月28日(月)より全国のスーパーなどで発売開始した。

2. 限定オリジナルプレゼントキャンペーンについて

今回の新商品発売と同時におやつカンパニーではオリジナルのQUOカードをプレゼントするキャンペーンも実施している。紹介中の2つの新商品が対象でパッケージの裏面にある応募マークをハガキに貼って応募するというものだ。

キャンペーン商品となる1000円分のオリジナルQUOカードは、通常の物と加えてHIKAKINの直筆サインが入ったレアバージョンも用意されており、応募期限は1回目が12月31日(火)、2回目が来年の2月29日(土)でそれぞれレアバージョン5名と通常バージョン495名を2回の全部で1000名分が抽選で選ばれる。

なお、キャンペーン期間中でも商品が無くなり次第キャンペーンは終わってしまうので、早めに購入して応募しておきたいところだ。さらに詳しい応募方法などの内容はブランドサイトのキャンペーンHPより確認していただきたい。

3. 3.「ベビースターラーメン」の歴史や豆知識

「ベビースターラーメン」が生まれたのは今から遡ること60年前の1959年のことで、誕生のきっかけは製造していた乾麺のかけらをもったいなく感じた創業者がおやつでも食べられるように味付けをし従業員に振る舞ったのが始まりだ。やがて人伝いにその美味しさが知れ渡るようになると多くの人から商品として望む声が高まり、こんなに人気ならばということで商品化されることとなった。

その後、食べやすさを追求したことでドデカイラーメンやラーメン丸といったラインナップが生まれ、またその味わいも様々なテイストが販売されてきた。また、販売元のおやつカンパニーの社名にちなんで、看板商品の一つとして長年愛されている「ベビースターラーメン」の日は8月2日に制定されている。

ちなみにこの「ベビースターラーメン」という商品名は当初子供向けのラーメンスナックとして発売されたことからネーミングされたもの。

1袋に入っている23gの麺を繋げるとその長さは7mにも及び、さらに1日に作られる200万袋のパッケージを繋げるとおよそ280kmに達する。その総重量およそ46tに及ぶ麺の長さはおよそ14000kmになり、日本からだと南極まで届いてしまうというから驚きだ。

結論

誕生60周年を記念してHIKAKINがプロデュースした新商品「ベビースタードデカイラーメン こだわりのチキン味」と「ベビースタードデカイラーメン こだわりのカレー味」は、これまで定番の味として親しまれたラインナップの美味しさをはるかに上回る仕上がりだ。この機会にいち早く手に入れてその味わいを確かめながら、発売と同時に開催されているキャンペーンも見逃さないで欲しい。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ