このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

コーン好きにはたまらない定番商品「たっぷりコーンスティック」の紹介!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年11月 8日

これでもかというほどにパンの上に大量のコーンを堪能できる定番商品。その名も「たっぷりコーンスティック」。今回はセブンイレブンで販売されている本商品の魅力をご紹介していこう!

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 「たっぷりコーンスティック」の魅力

商品特徴

コンビニでパンを買おうと思ったときに誰もが目にしたことがある定番商品といえる。とにかく大量のコーンが上に乗っており、どこから食べてもコーンが口の中を占領する食べ応えのあるパンだ。

コーンの下にはマヨネーズが施されておりコーンとの相性も抜群。濃厚でいつ食べても美味しい商品である。まだ未体験の方はぜひお試しになってみてほしい。

とうもろこしの栄養と効能

炭水化物

とうもろこしは穀類で、主成分は炭水化物である。100gあたり、およそ25gの炭水化物を含んでいる。炭水化物は、エネルギー源としての価値が高く、疲労回復にも向いている。一方で、各種ミネラルやビタミン類も多く含んでいる。

食物繊維

とうもろこしの粒の周りにある皮は不溶性食物繊維のセルロースで、100gあたり3.0gとサツマイモの約4倍に当たる食物繊維を含んでいる。便秘の解消に、腸の蠕動運動の促進に有効と言われている。

ビタミン類

とうもろこしは、糖質の代謝に関わるビタミンB1、たんぱく質の代謝に必要なビタミンB6、血流をサポートするナイアシン等のビタミンB群を含有している。量はそれほどでもないが、抗酸化作用の高いビタミンEも含まれている。

ミネラル類

とうもろこしは、むくみの解消や高血圧予防に効果的と言われているカリウムを、100gあたり290mg含む。便を柔らかくする働きのあるマグネシウム、白米の約8倍にあたる量の鉄分、造血に必要な成分である亜鉛や銅も含有している。

アミノ酸・脂肪酸

体液バランスを整える働きをするアミノ酸であるアスパラギン酸も含んでいる。また、必須脂肪酸の一つである、リノール酸も含むが、リノール酸にはコレステロールを下げる働きがある。

2. 商品詳細

購入できるお店

セブンイレブン(一部未取り扱い店あり)

価格

128円(税抜)

栄養表示

  • カロリー:350kcal
  • たんぱく質:6.0g
  • 脂質:22.1g
  • 炭水化物:33.0g
  • 食塩相当量:1.5g

結論

セブンイレブンから販売されている「たっぷりコーンスティック」のご紹介をしたがいかがだっただろうか。パンを選ぶときに思わず手にとってしまう定番商品でもあるこちらの商品はセブンイレブンにてお買い求めいただける。気になった方はぜひお試しになってみてはいかがだろうか。

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ