このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

森永アロエヨーグルトシリーズ初の機能性表示食品「アロエの力」を紹介!

投稿者:オリひと プレス班 清水学(しみずまなぶ)

2019年12月 2日

「かがやく笑顔のために」のキャッチコピーでおなじみの森永乳業から販売されている森永アロエヨーグルトシリーズは今年で25周年を迎えるロングヒットブランドのひとつだ。この人気ブランドから10月8日(火)に発売された新ラインナップ「森永アロエヨーグルト アロエの力」は、ヨーグルト商品として初めて(※1)肌の保湿力を高め、水分量を増やす(※2)機能性を表示したヨーグルトである。さっそくこの新ラインナップの全貌と共に森永アロエヨーグルトシリーズについて、詳しく見ていくことにしよう!(※1)Mitel社製品データベースと業界紙を用いた森永乳業調べ(2019年7月)(※2)機能性表示食品届出表示<届出番号>D429<届出表示>本品にはアロエ由来ロフェノール、アロエシクロアルタノールが含まれるので、肌の保湿力を高めまた、水分量を増やします。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. アロエが持つ自然由来の力を活かした新商品

多忙な日々が待ち受ける現代社会で女性が活躍する中、アロエが持つ自然由来の力を使って人々に貢献できるようにと商品化されたのが今回の新商品「森永アロエヨーグルト アロエの力」だ。アロエに含まれているロフェノールとシクロアルタノールという成分により保湿力・水分量の優れた肌を目指すというもの。含有量はロフェノールが17µgにシクロアルタノールが23µgで、毎日美味しく味わえるよう甘味を押さえた仕上がりとなっている。

1個内容量100gあたりのカロリーは45kcal、税別希望価格148円で10月8日(火)より販売が開始されているこの新商品は10℃以下の冷蔵保存で賞味期間17日となっており、全国のコンビニ・スーパーなどで購入が可能だ。

2. 森永アロエヨーグルトの歴史とこだわり

キレイと元気にこだわり続け25周年を迎えた森永アロエヨーグルトは、健康食デザートとして次の世代に見合った商品を提供するにはどのような素材が相応しいかという森永の探求によって生まれたブランドだ。それまで火傷の塗り薬や胃腸薬として使われ一般家庭でもよく見られたアロエは化粧品などにも使用されており、そのアロエベラに注目したのがきっかけだという。

苦みや酸味などが強い皮を取り除いた結果、瑞々しい果肉汁とプルっとした食感はヨーグルトとの相性も良くトロピカルデザートのような組み合わせが楽しめることがわかり、1994年12月に晴れて新ブランドとして誕生したというわけだ。

今ではすっかりおなじみとなっているこの森永アロエヨーグルトは発売以降リニューアルされたりモンドセレクション金賞を受賞するなどの歴史の中でキャッチコピーもしばしば進化してきた。最初のキャッチコピーは「素肌とカラダのために」で、その後「キレイとカラダのために」「カラダのキレイをつくる」「キレイつづくおいしさ」を経て2015年には「アロエ 噛むズ トゥルー」となっている。

3. アロエはこんなに凄かった!

紹介中の新商品ではアロエの持つ肌の保湿性や保水性を高める成分に注目されたわけだが、先述の通り火傷の塗り薬や胃薬として使われてきたほかにも凄い力を秘めていることがわかっている。

アロエはその成分の99%ほどが水分で、数ある野菜や果物と比較してもとびきり水分量が豊富な食物だ。また、カルシウムやマグネシウムなどはじめとする豊富なミネラルも含まれていることで汗で流れ出てしまった体内のミネラル分を水分とともに速やかに補給するのに適している。

さらに驚くべきアロエの生命力は、厳しい環境下でも栽培することができ刈り取った葉の果肉はそのままの状態で乾燥してしまうこともなく2ヵ月も持つというのだ。

そんなアロエが食用にも向いているものがあると一般的に知られるようになったのはやはり森永で商品化したのがきっかけとのこと。森永アロエヨーグルトの歴史は即ち食用としてのアロエの歴史でもあるというわけだ。

結論

アロエの驚くべき能力と魅力を使用して生まれた今回の新商品「森永アロエヨーグルト アロエの力」は、毎日の食習慣の中で手軽に体の内面からスキンケアに取り組むことができ、またヨーグルト商品としては初となる機能性表示食品だ。忙しい日々を送る中で肌荒れや乾燥肌が気になる方はもちろん、一人でも多くの方にこの新商品を味わいつつ健康を意識した生活をお送りいただきたい。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ