このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

生うに使用!思わず手が止まらないファミマの新作『うに揚げせん』

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年11月 9日

うにせんといえばセブンイレブンの定番商品であったが、今回はファミリーマートで生うにを使用した豪華なお菓子が販売された。その名も「生うにを使用うに揚げせん」。今回はファミリーマートから発売開始となった本商品の魅力を早速ご紹介していこう!

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 「生うにを使用うに揚げせん」の魅力

新商品の特徴

「生うに」を使用することによって作り上げた濃厚なタレによって、奥深いしょっぱさが堪らない商品だ。1つ食べれば手を止められなくなるほどずっと食べ続けたくなるような味わいが魅力。
うに本来の旨味を十分に味わえる豪華なお菓子ながらも安価な値段で楽しめるというのが何とも嬉しいポイントだろう。気になった方はぜひお試しになってほしい!

うにの栄養と効能

ビタミンA

ビタミンAはレチノールとも呼ばれる脂溶性ビタミンの1つである。目の粘膜や内蔵、皮膚を乾燥から守り、正常な状態に保つために必要な栄養素であり、視力の維持や眼精疲労の回復などに効果があるといわれている。オフィスワークで生じる疲れ目や空調による乾燥などから身を守ってくれることが期待される。

ビタミンB群

うににはビタミンB群の中でもビタミンB1、B2、葉酸などが多く含まれる。ビタミンB1は糖質を代謝してエネルギーに変換するために必要な栄養素で、ビタミンB2は皮膚や粘膜の維持のために使われる成分といわれている。葉酸は胎内の赤ん坊の神経系を生成するために必須のビタミンであり、消化吸収も良いことから、妊婦さんや高齢者などの栄養補給にも適しているようだ。

アミノ酸

アミノ酸はタンパク質を作る役割があり、心臓の働きを強める作用を持つといわれている。血流を良くすることで、高血圧や貧血などを予防する働きもあるとされている。

鉄分とカルシウム

鉄分は血を作り、カルシウムは骨を作る。上記のビタミンB群に含まれる葉酸やアミノ酸とあわせ貧血を防ぎ、骨や歯、体を作る栄養素が揃っているといわれているため、妊娠初期の妊婦さんには特に推奨する食材だ。

2. 商品詳細

発売日

10月22日(火)

購入できるお店

ファミリーマート(一部未取り扱い店あり)

価格

118円(税抜)

栄養表示

  • カロリー:327kcal
  • たんぱく質:5.6g
  • 脂質:20.3g
  • 炭水化物:30.2g
  • 食塩相当量:1.3g

結論

10月22日(火)から新発売となった「生うにを使用うに揚げせん」のご紹介をしたがいかがだっただろうか。生うにを使用することで濃厚な味わいを実現した定番スナックはファミリーマートにてお買い求めいただける。気になった方はぜひお試しになってみてほしい。

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ