このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

湖池屋スコーンと一平ちゃんがコラボ!バーベキュー味の焼きそば登場

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年11月11日

夜中のコンビニで食欲をそそられた経験のある方もいることであろう「明星 一平ちゃん夜店の焼そば」から、さらに魅力的な新商品が登場することになった。今回は濃厚な味付けが特徴のスナック菓子「スコーン」とコラボしている。早速、新商品の魅力をお伝えしていくことにしよう!

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 今度の一平ちゃん焼きそばは湖池屋のスコーンとコラボ!

明星食品株式会社が手掛ける「明星 一平ちゃん夜店の焼そば」は今までに数多くの商品とコラボしてきたが、今回新たなコラボ対象として選ばれたのは株式会社湖池屋が手掛けるコーンスナック「スコーン」で、新商品は2種類に分かれている。

まず、「スコーンがっつきバーベキュー味」は醤油味をベースに、スコーンのバーベキュー味を濃厚に引き立てた仕上がりとなっている。コーンの香りと肉の旨さが凝縮され、スパイスの効いたふりかけとの相性もよい。もう一方の、「大盛 濃濃濃スコーンがっつきバーベキュー味」はレギュラーサイズと比べて大盛になっているだけでなく、味と香りが3倍濃くなっているから驚きだ。もちろん、共通して一平ちゃんならではの特性マヨネーズが付いており、やみつきさは健在である。

2. スコーンの特徴、名前の由来、ラインナップ

「スコーン」はサクッとした軽い食感にもかかわらず、濃厚でやみつきになる国民的スナック菓子である。その濃厚さの秘密はオイルスラリー製法にあり、生地にしっかりと絡む味付けを実現している。また、意外と知られていないかもしれないが、名前の由来も存在している。一度聞いたら忘れない響きを演出したいという目的と、スコーンと商品がヒットするようにとの願いが込められているとのことだ。

今回の新商品はスコーンのバーベキュー味とコラボしているが、そのほかにも豊富な味付けがあるところも押さえておきたい。4種のチーズでまろやかさが引き立つ「クアトロチーズ」や、エビ・イカ・ホタテ・ウニの風味が香る「禁断のシーフード」、赤ワインで素材の旨みが際立つ「牛肉の赤ワイン煮込み」などがある。

3. 焼きそばは日本独自の食べ物でないことは知ってた?

焼きそばは日本の食べ物だというイメージがあるが、実のところルーツは中国の「炒麺(チャオミェン)」という中華料理にある。中国からアジアを中心に各地へ広まり、それぞれの地で独自にアレンジされた焼きそばが展開されるに至った。例えば、タイの焼きそばは砂糖やレモンで味付けされていて、シンガポールの焼きそばは、具にエビやイカが入っている。日本では私たちにとっては当たり前のソースによる味付けがなされているのはいうまでもない。では、中国の焼きそばにはどのような特徴があるのかといえば、醤油と砂糖で味付けされている。具材は、チンゲンサイに似た「鶏毛菜」という野菜が入っているのが定番とのことだ。機会があったら中華料理店で焼きそばを頼んでみるのもよいだろう。きっとその味の違いに驚く人もいるに違いない。

結論

「明星 一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 濃濃濃スコーンがっつきバーベキュー味」は2019年11月4日(月)に、「明星 一平ちゃん夜店の焼そば スコーンがっつきバーベキュー味」は11月11日(月)に発売開始となる。普段からスコーンをお気に入りスナック菓子として食べている方は、今回のコラボを機にぜひ一平ちゃんの新商品の魅力も堪能してみるとよいだろう。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ