このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
「炭水化物食べてもDiet」で普段からの食生活を手軽にサポートしよう!

「炭水化物食べてもDiet」で普段からの食生活を手軽にサポートしよう!

投稿者:オリひと プレス班 清水学(しみずまなぶ)

2019年12月21日

数々のサプリメント・医薬品・医薬部外品を提供する井藤漢方製薬株式会社では、「食べてもDiet」シリーズの新ラインナップとしてこの度「炭水化物食べてもDiet」の販売を開始した。今回は、日常における食生活をサポートしてくれるこのダイエットサプリメントの詳細とその魅力についてお伝えしていくとしよう!

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 「炭水化物食べてもDiet」の詳細

ダイエットにおける炭水化物をカットする食事制限や糖質制限は非常に辛いものだが、適度な運動を前提として日々の健康的な食事を楽しむことができるよう食生活をサポートしてくれるダイエットサポートサプリメントがこの「炭水化物食べてもDiet」だ。

1日の目安として含まれている400mgのギムネマ・シルベスタエキスが糖質に関与することで、縛られることのないバランスの良い食事を楽しむことができる。

飲みやすいタブレットタイプになっているこの新商品は1日4粒が使用量の目安で、ギムネマ以外の成分には白インゲン豆エキス50mg・サラシアエキス3 mgなどが含まれており、チャック付きのパウチパック1袋あたり内容量は30.12g(1粒あたり251mg×120粒)、11月25日(月)より全国のドラッグストア等にて販売が開始されている。

2. 新商品誕生の経緯とは?

現代の豊富な食事情において、ダイエットへの関心や取り組みは年代や性別を問わずますます高まっている。これまでの食事を制限するという過酷なダイエット方法にリバウンドを繰り返してしまう方も多い中、好きなものを我慢せずに食べつつダイエットしたいという需要に応えるため2014年に「食べてもDiet」が誕生した。この商品のコンセプトは多くの層に高い支持を受け、120万個に及ぶ累計販売数を記録している。

またダイエット経験のある方にアンケート調査を行った結果、ダイエット方法として糖質制限とサプリメントを使用する方が非常に多いということがわかり、糖質と深く関わりのある炭水化物をバランスよく摂取できるよう今回の「炭水化物食べてもDiet」が新たに誕生したというわけだ。

3. 意外と知らない炭水化物と糖質のこと

炭水化物ダイエットや糖質制限ダイエットと聞いて皆さまはこの違いがお分かりになるだろうか?炭水化物を構成している物質に糖質が含まれていることはよく知られているが、実はそれだけでなく食物繊維も炭水化物を構成している物質として含まれているのだ。

糖質はいくつかの糖類に分類されており、ブドウ糖や果糖といった即吸収される状態の単糖類、ショ糖や乳糖などの比較的分解されやすい二糖類や少糖類、消化吸収まで時間がかかる穀物に含まれるデンプンなどを指す多糖類がある。よく最近見かける糖質オフという商品はこれらの糖類を排除したものだ。

一方食物繊維というのは消化吸収されずエネルギーに変換されることがないもので、さらに整腸や腸内善玉菌を増やす働きが確認されている。こうして見ると炭水化物ダイエットで炭水化物そのものを摂取しなくなるということは、体に必要な食物繊維まで制限してしまうことだということがよくわかる。

結論

今回紹介してきた「炭水化物食べてもDiet」は、炭水化物に含まれる体に必要な栄養素をきちんと摂取しながら日々の食生活とダイエットをサポートしてくれるためのサプリメントだ。糖質が気になる方やダイエットに関心がある方やこれから取り組みたいという方は、ぜひ一度この新商品をお試しいただきたい。

参考文献

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ