このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

クリスマスの贈り物にも!ドイツ発日本限定販売の新作グラス「insieme」

投稿者:オリひと プレス班 清水学(しみずまなぶ)

2019年12月10日

これまでのクリスタルガラスの常識を打ち破り、確かな実力を持った職人によって作り上げられる「ZWIESEL(ツヴィーゼル)」の日本限定グラス「insieme(インシエメ)」は大切な人と一緒の時間を楽しめるようその願いを込めて作られこの秋に発売された新作アイテムだ。今回はこのブランドと新商品についてその魅力に迫っていこう!

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 「insieme」の詳細

大切なパートナーと「一緒」にという意味を込めてイタリア語の「insieme(インシエメ)」を名付けた今回の新商品は、熟練の職人の手作りだからこそ成し得た流麗な曲線美を描く繊細な飲み口とエレガントなスパイラルを描く細やかなラインに仕上がっており、プレミアムなひと時に相応しい逸品だ。

クリスマスや季節などのギフトにも相応しいこの「insieme(インシエメ)」は日本限定で販売されており、ラインナップには高さ24.5cm直径6.2cm容量220mlのシャンパングラスと、高さ23.7cm直径8.2cm容量360mlのワイングラスが用意されている。

シャンパングラス・ワイングラスともにペアギフトセットは税抜価格10,000円となっており、ZWIESELブティック代官山やZWIESELオンラインショップのほか各セレクトショップや百貨店にて販売中だ。

2. 「ZWIESEL」のこだわり

1872年に操業を開始して以来145年以上もの年月を腕の確かな職人たちによって受け継がれてきた技術は「ZWIESEL」が誇る3つのブランドの中でも特に至高のブランド「ZWIESEL 1872」で活かされている。

ハンドメイドにこだわった「ZWIESEL 1872」というブランドでは、高品質の無鉛クリスタルを使うことで「ZWIESEL」ならではの輝きや透明度の高い表現を可能にし、確かな強度へと仕上げている。

注がれたワインなどの色味や香りなどを正確に捉えることができ、工夫された形状によってデキャンタする機能も備わっているこのブランドは多用なシーンを想定し様々な飲み物に合わせた豊かなラインナップの数々も取り揃えている。

3. クリスタルガラスとは

現在では様々な技術で美しいガラス細工の製品が生み出されているが、その中でも特に品質の高いものをクリスタルガラスという。

クリスタルとはもともと水晶を意味しており、日本硝子製品工業会(※1)によるとクリスタルガラスというのは一定以上の屈折率を持っていることでこの水晶のように高い透明度と輝きを持ち、澄み渡る音色を特徴として持つものがこう呼ばれるとのことだ。

さらにクリスタルガラスの中にも含まれている酸化鉛の含有量によってフルレッドクリスタルやセミレッドクリスタルなどのほか、酸化カリウム・酸化チタニウム・酸化亜鉛など金属の種類や含有量の違いによって更にカリクリスタルガラスやチタンクリスタルガラスなどに分類されている。

クリスタルガラスはその独特の輝きと色合いの美しさから歴史的にも職人たちの手によって加工されたものが多く、日本でおなじみの江戸切子もその一つだ。

結論

今回紹介してきた至高のハンドメイドによるクリスタルガラスブランド「ZWIESEL 1872」の新商品「insieme(インシエメ)」は、大切な人との特別な時間を最高のものに演出してくれる素晴らしいアイテムだ。祝い事や記念日など喜びを分かち合いたい人とともに、この素敵なグラスでスタイリッシュな一杯を楽しんでみてはいかがだろうか。

参考文献

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ