このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

クレープ・クリーム・チョコチップ!贅沢三昧のローソン新作クレープ

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年12月 1日

ローソンから絶対に美味い組み合わせのスイーツが新発売となった。その名も「チョコチップクレープ(生チョコ入り)」。今回は11月19日(火)から発売開始となった本商品の魅力を早速ご紹介していこう!

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 「チョコチップクレープ(生チョコ入り)」の魅力

新商品の特徴

クレープ生地の中にはミルククリームと生チョコがたっぷりと入っている。それだけでも美味しいのだがそこに食感を加えるためにチョコチップが増量されている。甘みとビターなチョコレートの味わいもさることながら、チョコチップの食感も楽しい鉄板スイーツといえるだろう。

クレープとガレットの違い

実は親子!?

クレープはガレットから派生した食べ物。薄い生地に具材を挟んだり、ぬったり、乗せたりして食べるものだ。前述の通り、クレープはガレットが起源となっているので、2つは親子関係にあると言えそうだ。

そば粉か小麦粉か

親子関係と言えど、素材にも大きな差がある。クレープはメインの素材が小麦粉、ガレットはそば粉。クレープには、バターや卵、砂糖などが入るが、ガレットはそば粉のほかは、塩と水ととてもシンプル。どちらも生地は混ぜてから少し寝かせると全体が馴染み、美味しくなる。

デザートか食事か

クレープは基本的にデザートとしての側面が大きい。対してガレットは食事としての側面が大きい。ただ、これは基本の話。食事のようなクレープもあれば、甘いガレットも存在する。

2. 商品詳細

発売日

2019年11月19日

購入できるお店

ローソン

価格

165円(税込)

栄養表示

  • カロリー:257kcal
  • たんぱく質:3.5g
  • 脂質:17.4g
  • 炭水化物:22.6g
  • 食塩相当量:0.1g

結論

11月19日(火)から新発売となった「チョコチップクレープ(生チョコ入り)」のご紹介をしたがいかがだっただろうか。クレープ生地の中にクリームとチョコっチップが入った食感も楽しいスイーツはローソンにてお買い求めいただける。気になった方はぜひお試しになってみてはいかがだろうか。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ