このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
クリスマス・お正月にヤマサのクリーミー豆乳肉鍋つゆでデコ鍋を楽しもう!

クリスマス・お正月にヤマサのクリーミー豆乳肉鍋つゆでデコ鍋を楽しもう!

投稿者:オリひと プレス班 清水学(しみずまなぶ)

2019年12月12日

いよいよ年末年始が近づきクリスマスやお年越やお正月の定番メニューを準備する方も多いことだろう。そんなメニューに変わり、今シーズンは「ヤマサ匠鍋クリーミー豆乳肉鍋つゆ(甘酒仕立て)」で最近流行りのデコ鍋を楽しんでみてはいかがだろうか。今回はこの商品とヤマサの鍋つゆシリーズについて紹介していくとしよう!

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 確かな味わい!ハッピーなアレンジ鍋

肉マイスター監修のもと、肉や様々な野菜との相性も抜群のこの豆乳鍋つゆはまろやかな豆乳をベースに塩麹と甘酒の味わいを加えることでマイルドな味わいに仕立てている。さらに風味豊かな昆布と鰹節からなる出汁によって定番の和風の味付けはもちろんのこと洋風のアレンジにもぴったりの仕上がりだ。

ここ最近SNSでも流行りの肉タワーやサンタクロース、松飾りなどに盛り付けを工夫することで家族団らんや友人知人とのパーティー料理でもメイン料理として見た目も華やかにハッピーな食事を楽しむことができる。最後のシメにはうどんがオススメのこのラインナップは内容量750gのパウチパックとなっており、常温未開封で賞味期限は1年3ヶ月、パッケージの裏に記載されているQRコードから商品ホームページにアクセスするとデコ鍋のアレンジレシピが必要な材料から盛り付け方法まで詳しく記載されているのでぜひ参考にしていただきたい。

2. ヤマサの鍋つゆシリーズラインナップ

さまざまな調味料ブランドを提供しているヤマサでは、鍋つゆのラインナップとして6種類のパウチパックと5種類のボトルタイプの合計11商品を展開している。

パウチパックからは今回紹介中の「クリーミー豆乳肉鍋つゆ」のほかに「匠鍋」シリーズとして「トリュフ香るチーズ肉鍋つゆ」「白みそ肉鍋つゆ」「金ごま塩だし肉鍋つゆ」、ご飯との相性が抜群の「キムチ鍋つゆ」、リッチな味わいが楽しめる「極鍋 昆布だし鍋つゆ」があり、ボトルタイプからは「昆布だしのよせ鍋つゆ醤油仕立て」「昆布だしのよせ鍋つゆ味噌仕立て」「ちゃんこ鍋つゆゆずこしょう鶏塩だし」「キムチ鍋つゆコチュジャン仕立て」「浜鍋つゆ海鮮塩仕立て」がある。

また「匠鍋」と「極鍋」の5ラインナップについては、こだわりの味わいについてブランドHPでその魅力を詳しく説明しているほか 応募すると鍋グッズが抽選で当選するキャンペーンも開催しているので、この機会にそちらも併せてチェックしていただきたいところだ。

3. 豆乳について

牛乳の代わりに健康食材として使われることの多い豆乳だが、100gあたりのカロリーは牛乳がおよそ67kcalであるのに対し無調整豆乳の場合およそ46kcalだ。

牛乳とは大きく風味が違う豆乳だが、 プリンやグラタンなど様々な料理に代用することでカロリーカットが可能なだけでなく、含まれている栄養素としてタンパク質の中でも良質とされる植物性の大豆タンパク質も含まれており、糖質も牛乳に比べて低めなほか牛乳に対してアレルギーを抱えている方にも優しい食材だ。

また、豊富なビタミン類をはじめ血中のコレステロール値や脂質を下げたり排除したり抗酸化作用が期待される成分も含んでおり、バランスの良い食生活を手助けしてくれる。日々の食事における栄養やカロリー・糖質など気になっている方は、ぜひ豆乳を活用してみるといいだろう。

結論

「ヤマサ 匠鍋 クリーミー豆乳肉鍋つゆ(甘酒仕立て)」は、この時期定番の鍋料理をより一層美味しく味わうことができるヤマサが提供する鍋つゆブランドの人気ラインナップだ。奥深い豆乳と出汁の味わいとともに、楽しさ満点の盛り付け方やアレンジレシピを参考にしていつもと違った特別なひと時をぜひ堪能していただきたい。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >