このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

絶対うまい組み合わせ!ファミマからてりやきチキンがトーストになって登場

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年1月13日

2020年1月7日(火)から全国のファミリーマートで新発売された「てりやきチキントースト」。人気のてりやきチキンをベースとしたトーストに仕上がっている。さっそく実食したので、紹介していこう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 「てりやきチキントースト」の魅力

万人受けする味わい

本品は、てりやきフィリングやマヨネーズ、コーンをトッピング。中にはオニオンとてりやきソースがサンドされている。てりやきを堪能できる1品だ。人気のてりやきチキンは、クセが少なく万人受けする仕上がりに。ランチの1品におすすめである。

照り焼きチキンの気になるカロリー・糖質量

照り焼きチキンといえば、鶏もも肉を使って作ることが多いだろう。フライパンで鶏肉を焼き、醤油、砂糖、酒、みりんで味付けした和食を代表する料理である。適度な脂身があり、弾力のある歯ごたえも人気の秘訣だろう。しかし、最近は低脂肪の鶏むね肉を使って照り焼きチキンを作る人も多いという。それぞれカロリーと糖質量にどれほどの違いがあるのか調べてみた。
(以下は照り焼きチキン1人分のカロリー、糖質量)

◎鶏もも肉200gを使った照り焼きチキン[430kcal、4.0g]
◎鶏むね肉200gを使った照り焼きチキン[349kcal、4.2g]

やはり、鶏もも肉に比べ、鶏むね肉のほうがずいぶんカロリーが低いようだ。ちなみに脂質量はそれぞれ200gあたり、もも肉(生)28.4g、むね肉(生)11.8gと、数字からみてもむね肉は低脂肪といわれるのがわかるだろう。また皮を取り除くと、もも肉(生)10g、むね肉(生)3.8gとさらに脂質が少なくなる。ダイエッターは、ぜひ参考にしてほしい。

2. 商品詳細

発売日

2020年1月7日(火)

購入できる場所

ファミリーマート

価格

147円(税抜)

栄養成分表示(1包装当たり)

  • 熱量:218kcal
  • たんぱく質:6.6g
  • 脂質:10.3g
  • 炭水化物:24.8g
  • 食塩相当量:1.7g

結論

本品は、人気のあるてりやきチキンを主体とした調理パンだ。てりやきチキンが好きであれば、気に入る可能性が高い。なお、電子レンジで温めるとカリカリ感も出るのでおすすめだ。是非ともお試しいただきたい。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ