このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

もちもち食感がたまらない!ローソンからつぶつぶ苺のもち食感ロールが新発売

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年1月13日

2020年1月7日(火)からローソンで販売されている「つぶつぶもち食感ロール(わらび餅仕立て)」。苺の酸味がきいていてさっぱりと味わえる商品だ。ロール生地部分がとてももちもちしている。この部分はもちもち食感の生地とわらび餅を合わせて巻かれているのだ。苺クリームには果肉苺のツブツブが感じられる。では「つぶつぶもち食感ロール(わらび餅仕立て)」について詳しく見ていこう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 「ツブツブ食感ロール(わらび餅仕立て)」はさっぱりもっちり味わえる

苺のさっぱりと生地のもっちりを堪能!

ローソンから新発売した「つぶつぶ苺のもち食感ロール」は、手で持ち上げようとしてもすぐに変形してしまうほど柔らかい商品だ。とにかく生地がもちもちしている。そしてクリームは、甘みと酸味がちょうど良い。苺のツブツブとした果肉も感じられ非常にさっぱりといただける商品であるため、何個でもパクパク食べたくなる味わいだ。

わらび餅とは?

わらび餅は、わらび粉を使って作られる。わらび粉は、植物のわらびの根から取り出したデンプンを乾燥させて作られるものだ。非常に手間のかかる作業で、わらび粉は昔から貴重品だったという。わらび粉の産地として有名なのは奈良県である。

このわらび粉を水で溶かし砂糖を加え、火にかけて混ぜながら練るとツヤと粘り気が出てくる。これを透き通るまで練ったら、食べやすい大きさに丸めたり型に入れたりして冷やし、きな粉や黒蜜をかけていただく。

くず餅に比べてモチモチとした弾力があり、黒に近い色をしている。また、わらび粉を使った涼菓子の仲間に水まんじゅうがある。

2. 商品詳細

発売日

2020年1月7日(火)

購入できる場所

ローソン

価格

324円(税抜)

栄養成分表示(1パック当たり)

  • 熱量:556kcal
  • たんぱく質:4.7g
  • 脂質:27.6g
  • 炭水化物:73.1g
    (糖質:71.5g、食物繊維:1.6g)
  • 食塩相当量:0.6g

結論

2020年1月7日(火)からローソンで販売されている「つぶつぶ苺のもち食感ロール」。手にとったらすぐに変形してしまうほどの柔らかさ。苺の酸味でさっぱりといただける商品だ。酸味ともちもちした食感、さらには苺のプチプチとした果肉まで味わえる。是非ご賞味いただきたい。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ