このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
レンジで簡単にだしがひけるにんべんの「だしポット」が話題に!

レンジで簡単にだしがひけるにんべんの「だしポット」が話題に!

投稿者:オリひと プレス班 常木城伸(つねきしろのぶ)

2020年1月20日

料理に旨みをもたらすのにかつお節は欠かせない存在である。そんなかつお節を気軽に楽しめる商品が「だしポット」だ。かつお節からどのようにだしをひくのか気になる方もいることだろう。早速、だしポットの詳細について解説していくことにする!

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 電子レンジでチンするだけでかつお節のだしがひける!

創業320年の株式会社にんべんが手がける「だしポット」は、簡単にかつお節から美味しいだしがひける便利アイテムだ。一般的にだしをひくのは面倒に感じるかもしれないが、こちらの製品を使えば水とかつお節を入れて電子レンジでチンするだけで本格的な仕上がりを実現できる。具体的なだしのひき方は下記のとおりだ。
  • ポットにかつお節を18g入れる
  • 水600mlをくわえる
  • ふたをせず電子レンジで7分温める
  • こし器を傾けてポットにだしをこす
だしをひいたあとはそのまま冷蔵庫で保存できる点も見過ごせない。一度にすべて使い切れない場合に便利といえるだろう。香りのよい本格的なだしを取り入れることで、普段食べなれた料理も一層美味しく堪能できる。だしのうま味は、甘味・酸味・苦味・塩味と並ぶ5大味覚のうちの一つと言われており、中でも、動物性であるかつお節だしは野菜との相性もよいので、お吸い物などにして繊細さが引き立つ味わいをぜひお試しいただきたい。累計10,000セットを売り上げた商品(※)は、本格的に料理をする方にとって必需品となるに違いない。
(※)にんべんネットショップ限定で発売されている

2. だしの種類と使い方について

だしはさまざまな素材からひくことができ、それぞれ特徴が異なる。ここからは、代表的な素材からひけるだしについてそれぞれの風味や使い方を紹介しよう。

かつお節だし

かつお節だしは、実は作る料理に応じて使い分けるのがよいとされている。一番だし、二番だし、かつおと昆布のあわせだしの3種類存在する。一番だしは芳醇な風味をそなえ、吸い物などに使われる。二番だしは味が濃く煮物や炊き込みご飯との相性がよい。かつおと昆布のあわせだしは動物性と植物性のうま味のバランスを楽しめ、鍋物などに用いられる。

昆布だし

上品で控えめな風味は野菜料理などと相性がよい。昆布の産地や収穫年などの要素によって風味が変わるので、それぞれの違いを楽しめるのも魅力的だ。

煮干しだし

かつお節と同様にうま味成分のイノシン酸を含んでいる。かつお節だしより酸味が少ないが、香りが強い点に特徴がある。みそ汁や麺つゆなどに利用されることが多い。

3. かつお節が縁起物とされるのはなぜ?かつお節の豆知識を紹介

かつお節が祝いごとに活用される理由

かつお節は、背肉から成る雄節と腹肉から成る雌節が夫婦一対になることから、鰹夫婦節(かつおぶし)と呼ばれることがあり、結婚式の引き出物に利用されている。そのほか、勝男武士に由来して、七五三や快気祝いなどに用いられることもある。

たんぱく質が豊富

生のカツオはたんぱく質を豊富に含んでいるが、かつお節はそれと比べて約3倍(※1)のたんぱく質を含んでいる。人間はストレスによってたんぱく質を消耗することが知られている。その点、かつお節はストレス対策に役立つといえるだろう。くわえて、体内で生成できない必須アミノ酸を全て含んでいる点も意外と知られていない。必須アミノ酸の一つにはメチオニンが含まれており、肌のハリや潤いを整えるのに役立つといわれている。

結論

株式会社にんべんの「だしポット」をかつお節の豆知識とともに紹介した。かつお節はたんぱく質が豊富で、おだしで料理が美味しくなるなど、暮らしに役立つことがおわかりいただけたと思う。だしポットを活用して料理にかつお節やだしを取り入れてみてはいかがだろうか。

参考文献

  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ