このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

担々麺の具がおにぎりになっちゃった!?衝撃的なおにぎりがすごい!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年2月 6日

2020年1月14日(火)にローソンの新シリーズ「ここだけにぎり」の第2弾が発売された。その名も「ここだけにぎり(担々麺の具)」。ピリリと辛い担々麺の具材をおにぎりの中に詰め込んだ1品だ。さっそく実食したので、紹介していこう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 「ここだけにぎり(担々麺の具)」の魅力

担々麺の美味しさが濃縮されたおにぎり

「ここだけにぎり(担々麺の具)」は、練り胡麻・山椒油を使用した肉みそが入ったおにぎりである。また、ごはんには赤唐辛子・豆板醤・黒胡椒といった辛味成分が入っており、非常に辛い味に仕上がっている。辛い味が好きな人におすすめだ。

担々麺ってどんな料理?特徴を見てみよう

担々麺といっても店によって具材や味付けが異なる。まずは担々麺の特徴と、使われる材料を見てみよう。

担々麺の特徴といえば、なんといっても辛いスープだ。白みがかったスープに、豆板醤やラー油を溶かして辛さを出す。スープの白さは主にねりごまの色だが、豆乳を使ったものなどさまざまだ。辛味を引き立てるために、スープをまろやかに仕上げてあるものが多い。麺の上に肉味噌と白髪ねぎをのせたものが定番のスタイルである。肉味噌は甜麺醤や粉山椒を絡めて炒め、独特の風味を加えて作る。

スープのマイルドな口当たりと辛味のコントラスト、肉味噌、白髪ねぎ。この三点が担々麺の特徴といえるだろう。

2. 商品詳細

発売日

2020年1月14日(火)

購入できる場所

ローソン

価格

145円(税込)

栄養成分表示

  • カロリー:219kcal
  • たんぱく質:5.7g
  • 脂質:3.8g
  • 炭水化物:40.8g
  • ナトリウム:640mg

結論

「ここだけにぎり(担々麺の具)」は、担々麺の辛味を堪能できるおにぎりに仕上がっている。香辛料の主張が強く、飲み物なしで食べるのは至難の業だ。辛味が苦手な人は要注意。ローソンでは「ここだけにぎり」シリーズを展開中である。今後の同シリーズにも注目だ。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ