このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

トマトソースの旨味がしみまくり!税抜198円の本格派ロールキャベツ

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年2月 5日

セブンイレブンの定番チルド商品「トマト味ソースのロールキャベツ」をご存じだろうか?見た目のシンプルさとはうらはらに、トマトソースの旨味がしっかりしみ込んだ本格派だ。自宅にいながら、さながら洋食屋のような味わいを楽しむことができる。そんな「トマト味ソースのロールキャベツ」の魅力をご紹介しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 「トマト味ソースのロールキャベツ」の魅力

旨味が詰まったトマトソースが味の決め手!

「トマト味ソースのロールキャベツ」は、旨味が詰まったトマトソースが味の決め手!クタクタになるまで煮込んだキャベツに味がよく染みており、口の中で旨味がじゅわっと広がるのだ。トマトソースの味付けは、濃さをコントロールするのが難しい。しかし、本商品はバランスが絶妙だ。ちょうど「おいしい!」と感じる濃さで整えられており、子どもから大人まで、幅広い層におすすめできる。

また、しっかり煮込んだキャベツは歯切れがよく、むしろ「とろとろ」に近い。洋食屋でよく煮込まれたロールキャベツに近い印象すら受ける、絶品ロールキャベツだ。

じつは、ロールキャベツ向きのキャベツが存在する

普段何気なく食べているキャベツ。じつは出回る時期によって名称が異なることをご存じだろうか?

11月から2月にかけて出回る「寒玉」、3月から5月にかけて出回る「春キャベツ」、7月から10月にかけて出回る「高原キャベツ」の3種類だ。それぞれ食味が異なり、適した使い方も異なる。

ロールキャベツに適しているのは、煮崩れしにくく、甘味が強い「寒玉」。旬の寒玉で作ったロールキャベツはそれだけでワンランク上の味わいだ。ちなみに、寒玉が手に入らない場合は内側の葉が寒玉に似ている「高原キャベツ」で代用可能。春キャベツは葉が柔らかく煮崩れやすいので、ロールキャベツには向かない。

2. 商品詳細

購入できる場所

セブンイレブン

価格

198円(税別)

栄養表示(100g当たり)

  • 熱量:55kcal
  • たんぱく質:3.6g
  • 脂質:1.0g
  • 炭水化物:8.7g
  • 食塩相当量:1.4g

結論

トマト味ソースのロールキャベツは、子どもから大人で親しみやすい味わいの定番商品。いつでも手に入るので、食卓にもう一品欲しいときにも活用できる。シンプルながらもレベルの高い商品で、旨味が詰まったトマトソースは洋食屋レベルの味わい。いつでも手軽に手に入る「トマト味ソースのロールキャベツ」を、ぜひ一度お試しいただきたい。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ