このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

有名店の博多明太子使用!ピリ辛で美味しい新作クリーミィドリアを堪能してほしい!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年2月 7日

2020年1月14日(火)からミニストップで新発売された「ヤヨイ博多明太子クリーミィドリア」。博多明太子で有名なかねふくの明太子を使用したドリアである。そして、丹波牛乳でまろやかな味わいに仕上がった1品だ。さっそく実食したので、紹介していこう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 「ヤヨイ博多明太子クリーミィドリア」の魅力

ピリ辛ながらもまろやかな味わい

「ヤヨイ博多明太子クリーミィドリア」は、かねふくの明太子が中央部分に入っている。まろやかなホワイトソースとピリ辛明太子の相性は抜群。ちょうどよいピリ辛感は、食欲を増進させてくれる。ランチや夕食のメインにぴったりだ。

明太子はスケトウダラの卵

日本人に明太子好きは多い。おにぎりの具に関するランキングでは、明太子は必ず上位に入っている。コクのある旨味に程よい辛味が加わった明太子は、プチプチとした食感も人気の秘密である。

小さな粒が綺麗に並ぶ明太子は、よく知られているように魚の卵である。しかし明太子が何の卵なのか、日頃よく食べている割には意外と知られていないようだ。明太子は「明太の子」であり、明太とは韓国語でスケトウダラ(スケソウダラとも呼ばれる)を意味する。つまり明太子はスケトウダラの卵であり、卵巣を辛子入りの調味料に漬け込んだものである。

スケトウダラは卵巣を明太子とするほか、精巣は白子に、身はちくわや蒲鉾などの練り物にするなどして無駄なく利用される。マダラなどほかの魚の卵巣を使って、明太子のような辛子漬けを作ることも可能である。しかし商品として明太子、あるいは辛子明太子として販売する場合は、スケトウダラの卵巣を原料とすることが全国辛子めんたいこ食品公正取引協議会の規約として定められているそうだ。

2. 商品詳細

発売日

2020年1月14日(火)

購入できる場所

ミニストップ

価格

398円(税抜)

栄養成分表示

  • カロリー:340kcal
  • たんぱく質:8.9g
  • 脂質:11.3g
  • 炭水化物:48.9g
  • 食塩相当量:2.7g

結論

「ヤヨイ博多明太子クリーミィドリア」は、ホワイトソースのクリーミー感と明太子のピリ辛がうまく融合した1品である。単調になりがちなドリアの味を明太子がよいアクセントになり、食べやすい。是非ともお試しいただきたい。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ