このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
レモンサワーと相性抜群!話題の「やきとり缶詰」に塩レモン味新登場!

レモンサワーと相性抜群!話題の「やきとり缶詰」に塩レモン味新登場!

投稿者:オリひと プレス班 小形紗緒里(おがたさおり)

2020年3月27日

今年で発売から50周年を迎える、ホテイフーズ「やきとり缶詰」シリーズ。それを記念して、最新作「やきとり塩レモン味」が新登場した。爽やかでフレッシュな塩レモン味は、ビールだけでなくレモンサワーとも相性抜群。パスタなどの料理に応用できるのも嬉しい。さっそく新商品の魅力について迫りつつ、缶詰に関するライフハックもあわせてご紹介していこう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 「やきとり塩レモン味」についてご紹介!

ホテイフーズの「やきとり缶詰」に、シリーズ発売50周年を記念した新作「やきとり塩レモン味」が登場する。国産鶏肉を炭火で焼き上げ、塩味ベースにレモン果汁で仕上げた、香ばしく爽やかな一品だ。お店で焼き鳥にレモンを絞っていただく、あの感覚が缶詰で再現されている。

ビールのおつまみとしてはもちろんのこと、爽やかな酸味はレモンサワーとも相性ばっちり。またレモン香るチキンは、冷製パスタのトッピング具材としてもおすすめ。茹でて冷水にさらしたパスタに、オリーブオイルと「やきとり塩レモン味」を混ぜ合わせ、最後にバジルをちらせば簡単にフレッシュな冷静パスタが出来上がる。これからの季節に、いっそう楽しみの幅が広がりそうだ。

2. 発売から50周年!「やきとり缶詰」の魅力に迫る

焼き鳥を缶詰にパッキングするという斬新なアイディアの商品「やきとり缶詰」シリーズは、今年で発売から50周年を迎える。「手軽で美味しい、肉料理の本格派」と謳い、そのラインナップは新作を含め17品にもおよぶ。定番のタレ味・塩味のやきとりのほかに、無添加のサラダチキンや煮卵、から揚げなど、まざまなタイプをラインアップしている。

特長は、それぞれに数種類のフレーバーがあることだ。例えばやきとりでは、辛みを効かせたものやガーリックペッパーを使ったもの、柚子こしょうフレーバーなどがラインナップされている。手軽なだけでなく、複数のフレーバーの中から好みのものを選んで楽しめるのも、「やきとり缶詰」が長く愛されている理由だろう。

3. 缶詰について知っておきたいライフハック

直火はOK?缶詰を温める正しい方法とは

さまざまなバリエーションがあり、日持ちも長い缶詰食品。最近では、災害時の備蓄食品としても注目を集めている。そんな缶詰をより美味しくいただくために、正しい温め方をご紹介しよう。

まず注意したいのが、缶詰は直火で温めてはいけないという点だ。一見直火にも耐えられそうな缶詰のパッケージだが、内側が樹脂でコーティングされているものもあり、加熱によってそれが溶け出す恐れがある。また容器が高温になって火傷をする恐れがあり、破裂する危険もあるため直火での温めは避けよう。

原則として缶詰は、湯せんもしくはパッケージから容器を移し替えて電子レンジで温めるのがベター。湯せんで温める際には、やはり容器が熱くなっているので注意しよう。

忙しい朝にも使える!缶詰を使ったキャンプ飯アイデア

アウトドアでも缶詰食品は大活躍!手軽に本格的な料理を作ることができるのでおすすめだ。ここではその一例をご紹介しよう。

焼き鳥缶を使った炊き込みご飯は、米1合に水200㏄、焼き鳥缶1缶と料理酒・しょうゆ・顆粒だしの簡単な調味料を加えて炊き込むだけ。お好みで人参や油揚げなどの具材を加えても美味しい。人気の「アヒージョ」も、サバ缶にオリーブオイル、チューブにんにく、鷹の爪、塩、コショウを加えて加熱するだけで簡単に出来上がり!忙しい朝の時間にも応用できるので、ぜひ試してみてほしい。

結論

やきとり缶詰シリーズの最新作「やきとり塩レモン味」についてご紹介してきたが、いかがだっただろうか。お酒のつまみにそのまま食べるもよし、料理にアレンジするもよしの一品だ。3月2日(火)より発売となっているので、気になった方はぜひ店頭をチェックだ。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ