このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
サラダの食べ応えアップ!ピエトロドレッシング付きパリパリサラダ麺

サラダの食べ応えアップ!ピエトロドレッシング付きパリパリサラダ麺

投稿者:オリひと プレス班 常木城伸(つねきしろのぶ)

2020年7月15日

サラダは、とある食材を加えると新たな魅力を放つ。パリパリ食感の麺である。今回は、マルタイとピエトロによる福岡発のコラボ商品「ピエトロドレッシング付きパリパリサラダ麺」を紹介しよう!サラダをよく食べる方はぜひ取り入れてみてほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 「ピエトロドレッシング付きパリパリサラダ麺」とは?

「ピエトロドレッシング付きパリパリサラダ麺」は、福岡に本社を置くマルタイとピエトロによる初のコラボレーション商品だ。マルタイの「パリパリサラダ麺」に、「ピエトロドレッシング(小袋:30ml)」が付属されている。

お好みの野菜に麺をトッピングしてドレッシングをかければ、食べ応えのあるサラダになる。麺には「シールド乳酸菌®M-1」を配合。植物油脂100%で揚げたパリッと食感の細麺に仕上がっている。ドレッシングには、九州産醤油と国産玉ねぎの旨味がたっぷり凝縮されているのも特徴だ。

40年以上にわたり親しまれているピエトロのロングセラー調味料が、野菜の魅力を存分に引き出してくれることだろう。こだわり抜かれた麺とドレッシングであれば、野菜が苦手な子どもでもサラダをおいしく食べられるに違いない。

2. マルタイの「パリパリサラダ麺」とは?そのほかのサラダ麺も紹介!

マルタイは「長崎皿うどん」や「棒ラーメン」を製造・販売している即席麺メーカーである。具体的なラインナップを紹介しよう。

「パリパリサラダ麺」とは?

皿うどんや野菜サラダにも活用できる「パリパリ麺」のみの商品であり、植物油脂100%で揚げた細麺のパリっとした食感が特徴的だ。1袋に「シールド乳酸菌®M-1」が100億個配合され、「健康力をサポート」する乳酸菌として知られている。サラダや炒め物などの料理に使えば、いつもと違った食べ応えになるだろう。

バラエティーに富んだサラダ麺の数々

マルタイのサラダ麺は種類が豊富。サクッと軽い食感の「サクサクサラダ太麺」や、ごま油が効いた調味料とまぜて食べる「まぜドレサラダ麺うましおチキン味」、四川省産青花椒を効かせた醤油ベースのスープを使った「まぜドレサラダ麺痺辛風味」などがあるので、ぜひお試しになってはいかがだろうか。

3. 「シールド乳酸菌®M-1」とは?

シールド乳酸菌®の特徴

シールド乳酸菌®とは、森永乳業がもつ数千の乳酸菌の中から選ばれた「健康力をサポート」する乳酸菌のこと。「シールド」という名前は、健康力をサポートすることをイメージし付けられている。

このシールド乳酸菌®は、加熱殺菌された菌体であることから、どんな食品でも相性が良いのが特長だ。摂取目安量は1日当たり100億個以上であるので、パリパリサラダ麺1袋を食べると、ちょうど1日の摂取目安量になる。

そもそも乳酸菌ってどんな菌?

乳酸菌とは、糖を消費して乳酸などの酸を作る細菌の総称のこと。ヨーグルトやチーズ、バターなどに含まれていることから、知っている方も多いだろう。

乳酸菌は、善玉菌の増殖を助けたりするなど、健康に良い働きをするが、腸内では1週間程度しか生きることができないのである。そのため、毎日摂取することが勧められているのだ。

結論

以上、「ピエトロドレッシング付きパリパリサラダ麺」の詳細をお伝えした。同商品の裏面には、サラダチキンや豆腐を使ったピエトロ監修サラダレシピも掲載されている。栄養バランスがよいので、ぜひ試してみるとよいだろう。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >