このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
そとフワ&なかプルの新食感!ピュアラルグミからマンゴー味が登場

そとフワ&なかプルの新食感!ピュアラルグミからマンゴー味が登場

投稿者:オリひと プレス班 常木城伸(つねきしろのぶ)

2020年7月14日

グミといえば弾力のある食感が思い浮かぶことだろう。その固定概念を良い意味で崩してくれるのが、カバヤ食品の「ピュアラルグミ」である。そとフワ&なかプルの食感が心地よさをもたらしてくれる。今回、新フレーバーのマンゴー味が登場したので、シリーズの概要とともにお伝えしていこう!

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 「ピュアラルグミ マンゴー」とは?

カバヤ食品から、「ピュアラルグミ」シリーズの新フレーバー"マンゴー"味が発売された。こだわりのアルフォンソマンゴー果汁を使用しており、完熟マンゴーの濃厚な味わいと香りを再現しているのが特徴だ。口に入れた瞬間から豊かなマンゴーの風味が香り、そとフワ&なかプルの柔らか食感が相まって心地よさをもたらしてくれる。

内容量は58グラムとなっており、おやつの時間だけでなく、家事や仕事の隙間時間にもピッタリだろう。パッケージにはアルフォンソマンゴーが目立つように配置され、柔らかさと堂々としたイメージが見事に調和されている。すでに全国で発売開始となっているので、店頭で見かけたらぜひ手に取っていただきたい。

2. 「ピュアラルグミ」の特徴

カバヤ食品の「ピュアラルグミ」は、空気を含ませたフワフワ食感グミと、ゼリーのようなプルプル食感グミを組み合わせることで実現。滑らかな口当たりを楽しめるようになっている。商品名は「ピュア」と「ナチュラル」に由来しており、スッキリとした爽やかな印象だ。

果実の産地や品種にこだわっているのも特徴だ。袋を開けた瞬間にフワッとした香りが広がり、一粒食べれば本物の果実を食べたような風味がやってくる。今回発売したマンゴー味に加え、りんご味とぶどう味のラインナップにも注目だ。りんご味には国産果汁を使用し、蜜入りりんごのような甘酸っぱい味わいと香りを楽しめる。ぶどう味にも国産果汁を使用し、熟したぶどうを連想させる芳醇な風味が感じられるので、ぜひお手に取ってみてほしい。

3. そもそもマンゴーとは?栄養素や種類について

そもそもマンゴーとは?

マンゴーは世界3大美果の一つである熱帯地方のトロピカルフルーツである。宮崎、沖縄、鹿児島などでは、アップルマンゴーという品種が栽培されており、濃厚な甘みが特徴として知られている。皮に傷がなく、色つやと重みがある果実を選ぶとよい。

マンゴーの栄養素

マンゴーにはビタミンや体内で合成できないミネラルが豊富である。そのほか、葉酸や食物繊維、カロテンなど多彩な栄養素を含んでいるのも見過ごせない。

アルフォンソマンゴーの特徴

「ピュアラルグミ」に採用されたアルフォンソマンゴーは、マンゴーの王様と呼ばれている。濃厚でクリーミーな味わいで、甘さと酸味のバランスもよいことから、質の高いマンゴーの一つとして知られている。

結論

カバヤ食品の「ピュアラルグミ」のマンゴーフレーバーをご紹介した。アルフォンソマンゴー果汁を使用したこだわりの新商品だ。ぜひそとフワ&なかプルの食感とともに、その味わいを楽しんでほしい。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ