このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
野菜たっぷりで大満足!やよい軒から「彩野菜と鶏の黒酢あん定食」発売

野菜たっぷりで大満足!やよい軒から「彩野菜と鶏の黒酢あん定食」発売

投稿者:オリひと プレス班 松崎茉莉奈(まつざきまりな)

2020年8月27日

8月20日にやよい軒から発売となった「~1/3日分の野菜が摂れる~彩野菜と鶏の黒酢あん定食」。揚げた鶏肉とたっぷりの野菜に絡むコクのある黒酢あんが美味しい逸品だ。今回はやよい軒の新商品「彩野菜と鶏の黒酢あん定食」の魅力について紹介しよう!

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 彩野菜と鶏の黒酢あん定食とは?

やよい軒の新メニュー「彩野菜と鶏の黒酢あん定食」とは

8月20日にやよい軒から発売となった、「~1/3日分の野菜が摂れる~彩野菜と鶏の黒酢あん定食」。全国に386店舗展開する人気定食レストラン・やよい軒が新たに売り出す野菜たっぷりのメニューだ。彩り豊かな野菜と揚げた鶏肉、コクのある黒酢あんが特徴で、価格は830円(税込)となっている。テイクアウト可能なお弁当(760円・税込)も同時に発売されるため、職場や自宅を問わず楽しむことができるのも、嬉しいポイントだろう。

「彩野菜と鶏の黒酢あん定食」のこだわり

こだわり1:黒酢のコクと酸味

「彩野菜と鶏の黒酢あん定食」には、米黒酢と大麦黒酢の2種類が使用されており、重厚な香りとコクが味わえる。黒酢の酸味はまろやかなので、さっぱりと食べられるだけでなく、個々の野菜の甘みも感じることができるのが特徴だ。

こだわり2:肉と野菜のバランス

「彩野菜と鶏の黒酢あん定食」には、打ち粉をしてサクッと揚げた鶏肉と6種類の野菜がゴロゴロと入っている。メインの黒酢あんには玉ねぎ、れんこん、なす、さつまいも、ピーマン、パプリカが使用されており、セットのサラダにはキャベツ、コーン、人参が使われている。

この定食で1日に必要とされる野菜量350gの1/3が摂取できるのだ。また、異なる複数の野菜が使用されているため、味わいだけでなく食感もしっかり楽しむことができるので、ぜひお試しいただきたい!

2. やよい軒のこだわり

やよい軒の人気の秘密

素材や献立など、さまざまな部分にこだわって仕立て上げられている点が、やよい軒が多くの人に愛されている理由だ。定食は日本古来の"一汁三菜"がベースで、いつでも炊きたてのおいしさを味わってほしいとの思いから、ごはんはガス炊飯でこまめに炊き上げている。

やよい軒は年間4万トン使用するお米にもこだわっており、厳選した国産米を複数産地より仕入れている。鮮度にこだわり、産地から玄米で仕入れ、精米後すみやかに各店舗に届けることで、鮮度の良いお米が味わえるというわけだ。

そんなやよい軒で密かに人気を集めているのが「刻みごま白菜漬け」である。約10年前から変わらない味付けで、ファンの多い「刻みごま白菜漬け」はやよい軒の名脇役ともいえる。

便利な公式アプリ

やよい軒には便利でお得な公式アプリもある。毎月さまざまな会員限定クーポンが配信されるほか、新商品のお知らせやキャンペーン情報なども確認することができるので、ぜひ使ってみてはいかがだろうか。また、メニューについてカテゴリー別に検索することができ、メニューごとにカロリーやアレルギー情報などを調べられるのも、嬉しいポイントだ。

3. 酢・黒酢についての豆知識

黒酢とは?

そもそもお酢には穀物酢、果実酢、合わせ酢などがあるが、黒酢はその中で穀物酢に分類される。酢1L中に米を180g以上含む米黒酢と、大麦から作られる大麦黒酢に区分される。

黒酢の栄養

黒酢には酢酸や、ビタミンB群が含まれている。ビタミンB群も、健康を維持するために欠かせない栄養素であるため、積極的に摂取したい。また、お酢には塩味を引き立たせる効果があり、使用する塩分も少量で済むため、減塩にもつながる。

結論

8月20日よりやよい軒で発売が開始された「~1/3日分の野菜が摂れる~彩野菜と鶏の黒酢あん定食」について紹介したが、いかがだっただろうか。ゴロゴロとたっぷり入った野菜は鶏肉にも引けを取らない存在感で、栄養満点。コクのある黒酢がさっぱりと美味しい夏に食べたい定食だ。お弁当も同時発売されるため、職場や自宅など好きなところで楽しめるのも嬉しいポイントだろう。疲れた身体にもぴったりのやよい軒の新商品、ぜひ試してみてほしい!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ