このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
今年もキタ!KFC秋の定番商品『とろ~り月見サンド』をご賞味あれ!

今年もキタ!KFC秋の定番商品『とろ~り月見サンド』をご賞味あれ!

投稿者:オリひと プレス班 松崎茉莉奈(まつざきまりな)

2020年9月16日

日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社より「とろ~り月見サンド」の販売が今年もスタートした。本商品は毎年秋に販売される人気シリーズで、こだわりの国内産チキンに月見がとろ~り絡まる贅沢な味わいを楽しむことができる。今回は9月2日に発売された「とろ~り月見チキンフィレサンド」「とろ~り月見和風チキンカツサンド」について紹介しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. とろ~り月見サンド2種新発売

ケンタッキーフライドチキンで9月2日から販売中の「とろ~り月見サンド」は、2016年より毎年売り出されている秋の定番人気商品である。一枚肉のチキンフィレにとろりと月見が絡まる「とろ~り月見チキンフィレサンド」とテリヤキソースにつけたチキンカツにとろ~りと月見が絡まる「とろ~り月見和風チキンカツサンド」の2種類が楽しめる。

とろ~り月見チキンフィレサンド(460円・税込)

使用されるチキンは秘伝の11ハーブ&スパイスで味付けされた国内産チキンフィレ。この11ハーブ&スパイスは、カーネル・サンダースが10年の歳月をかけて完成させたというこだわりのブレンドで、ケンタッキーフライドチキンらしい旨味がたっぷりと詰まっている。

「とろ~り月見チキンフィレサンド」にはチキンフィレのほかに、レタス、オリーブオイル入りマヨソース、目玉焼き風オムレツがサンドされている。バンズはしっとりソフトな全粒粉バンズを使用している。

とろ~り月見和風チキンカツサンド(460円・税込)

醤油風味のテリヤキソースにつけた国内産チキンカツを使用。和風味のソースと特製マヨソース、目玉焼き風オムレツの相性がバツグンの逸品だ。こんがり揚げられたチキンカツとシャキシャキとした千切りキャベツの食感の対比も楽しむことができる。こちらもバンズには全粒粉を使用している。

とろ~り月見サンドセット(770円・税込)

  • 「とろ~り月見チキンフィレサンド」または「とろ~り月見和風チキンカツサンド」
  • ポテト(S)
  • ドリンク(M)

とろ~り月見サンドボックス(960円・税込)

  • 「とろ~り月見チキンフィレサンド」または「とろ~り月見和風チキンカツサンド」
  • 骨なしケンタッキー
  • ポテト(S)
  • ドリンク(M)
  • ミニアップルパイ

2. ケンタッキーの原点 カーネル・サンダースとは?

ここで、ケンタッキーフライドチキンの創業者カーネル・サンダースについて紹介しよう。

カーネル・サンダースの想い

「おいしいもので人をしあわせにしたい」というのがカーネル・サンダースの想いであり、ケンタッキーフライドチキンの理念である。

カーネル・サンダースは幼少期に父親を亡くし、わずか6歳で料理を始めたという。7歳の時、彼が心を込めて焼いたパンが家族に大変喜ばれたことから、このような想いを抱くようになったのだ。

日本KFCでは、この想いとおいしさへのこだわりを改めて思い返す日として、彼の誕生日である9月9日を「カーネルズ・デー」として定め、記念日登録している。

カーネル立像の豆知識

イベントに合わせて衣装チェンジ

ケンタッキーフライドチキンの店頭に置かれた白いスーツ姿のカーネル立像。イベントに合わせて衣装を着替えることがあるのをご存じだろうか。もっとも有名なのはクリスマスのサンタクロース姿だが、そのほかにも5月の「武者カーネル」、10月の「ハロウィンカーネル」などがある。

メガネは本物!?

カーネル立像かかけているメガネは、実は本物の老眼鏡。メガネの型は福井県鯖江で作られているという。

座っているカーネル立像がある!

店頭で立っているイメージのあるカーネル立像だが、なんとベンチに座ったカーネルが存在するのだ。「おすわりカーネル」が登場したのは2018年で、子どもと同じ目線で触れ合えるようにとの思いから誕生した。現在は東京ドームシティラクーア店(東京)、ららぽーとEXPOCITY店(大阪)などで見ることができる。

3. お月見とは?

お月見とは

お月見とは、平安時代に中国から伝わったもので、当初は貴族たちが月を眺めながら酒や詩を楽しむための行事であった。やがて、それが庶民にも伝わり、同時に収穫への感謝を表す行事へと変化していったのである。

今年の十五夜はいつ?

お月見が行われる十五夜。今年は10月1日(木)がその日にあたる。そもそも十五夜とは、文字通り15日の夜を指すものだが、これは旧暦でのこと。旧暦では月の満ち欠けを基準としているため、15日の夜には概ね満月を見ることができたのだ。「とろ~り月見サンド」の目玉焼き風オムレツもこの十五夜の満月に見立てている。しかし、現在では太陽の動きに基づく新暦を採用しているため、十五夜という名であっても、毎年日付が異なるのだ。

結論

ケンタッキーフライドチキンの期間限定商品「とろ~り月見サンド」について紹介した。ケンタッキーのこだわりと旨味が詰まったチキンにとろ~り絡まる月見は最高の組み合わせ。10月1日の十五夜には、美しい月を見ながら「とろ~り月見サンド」を味わってみてはいかがだろうか。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ