このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
調理中のお悩み解決!テスコム【コードレスキッチン家電シリーズ】が新登場

調理中のお悩み解決!テスコム【コードレスキッチン家電シリーズ】が新登場

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年10月14日

2020年9月下旬、テスコム電機株式会社より、コードレスキッチン家電シリーズが発売された。「あぁ、ここにコンセントがあったらいいのに」「あぁ、コードが邪魔」というキッチンの悩みを解決してくれる夢の調理器具だ。今回発売されたのはスティックブレンダー、フードプロセッサー、タンブラーミキサーの3機種。早速それぞれの商品の特徴を見ていこう!( ※THMX600とTKX500の本体は防水ではありません)

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. コードレスキッチン家電シリーズが新発売!

9月下旬にテスコム電機株式会社が発売したのは充電式コードレスタイプの調理器具3種である。「あぁ、ここにコンセントがあったらいいのに」「あぁ、コードが邪魔」というストレスを解消してくれる新シリーズだ。コードレスでもこれまでと遜色ない使い勝手で、コードが届かない場所での調理やアウトドアにも最適。
在宅時間が増えた今、子どもの食育や家キャンプに大活躍すること間違いなしである。

コードレス スティックブレンダー

(※THMX600とTKX500の本体は防水ではありません)

「コードレス スティックブレンダー」は、マルチタイプの充電式スティックブレンダーである。アタッチメントを替えることでつぶす・混ぜる・刻む・おろす・泡立てることができる。材料の入れすぎなどを防止する保護装置、意図しない動作を防ぐロック解除スイッチ、転がり防止の脚など、安全装置も完備しており、子どもと一緒に調理する際にも安心だ!

レシピブック付属のため、ブレンダー初心者でもあっという間に使いこなせるようになる。家庭にひとつは欲しい万能調理器具だろう。気になった方はぜひお試しいただきたい。

<おすすめの使用例>

ポタージュなどのスープに

やわらかく煮た野菜をつぶしたり裏ごししたりする必要のあるポタージュも「コードレス スティックブレンダー」があればあっという間に完成。鍋のまま調理できるので手間がなく、洗い物も簡単に済む。

離乳食づくりに

裏ごししてとろとろにする初期からすりおろし、みじん切り、粗みじんまで、段階に合わせた離乳食づくりに大活躍。大量に作ってストックする際も一瞬で完了だ!

2. コードレスフードプロセッサーの紹介

食材を刻むのがメイン機能の「コードレス フードプロセッサー」には、混ぜる・おろす・泡立てるの機能も搭載。軸とボトルは一体構造で、蓋にはパッキンがついているため、液漏れしにくく、ドレッシングやスープの調理にも安心。ボトルはガラス製で手入れしやすいところもグッドだ。

アタッチメントはすべてボトルの中に入れられるため、収納に場所をとらないのも嬉しいポイントである。

<おすすめの使用例>

餃子のタネづくりに

キャベツやニラ、ネギなどを刻んで作る餃子のタネには「コードレス フードプロセッサー」がおすすめ。カッターで刻んだ後、肉や調味料と一緒に混ぜるところまで手を汚さずに調理することができる。

コールスローサラダに

数種類の野菜を刻んで混ぜるコールスローサラダも「コードレス フードプロセッサー」があれば一瞬。手で混ぜるよりもまんべんなく混ざるので、見栄え・食感ともにバランスのよい仕上がりになる。

3. コードレス タンブラーミキサーの紹介

「コードレス タンブラーミキサー」は、外出先でスムージーを楽しむのにぴったりな充電式ミキサー。スムージーは新鮮さ第一。飲む直前に作ることができる「コードレス タンブラーミキサー」は健康志向の強い人におすすめだ!

コンパクトでカバンに入れても邪魔にならない大きさなので持ち運びしやすいうえ、目盛り線がついているので計量カップなども不要である。また、USB電源でモバイルバッテリーからも充電できるため、充電切れの心配もないというのも、嬉しいポイントだろう。

<おすすめの使用例>

持ち運びが容易という利点を活かし、職場で手作りのスムージーを楽しむことができるのは嬉しい。コンビニごはんで栄養の偏りが気になるときにもぴったりだ。丸洗いできるので衛生面でも安心な設計をぜひご体感いただきたい。

4. ミキサーとフードプロセッサーの違い

ミキサー、フードプロセッサーともに、普段の調理の手間を省いてくれる役立ち家電だが、その違いを知らない人も多いのではないだろうか。
  • ミキサーとは?
    野菜やフルーツなどを細かく刻んで液体にする道具。ジュースやスムージー、スープを作るのに用いる。
  • フードプロセッサーとは?
    アタッチメントを付け替えることで、食品を切り刻んだり、すりつぶしたり、混ぜ合わせたりする道具。ミキサーやブレンダーの機能を搭載しているものも多い。
それぞれの役割の違いを把握した上で、ぜひニーズに合ったものを選択し、日々の調理の手間を省き、より美味しい料理を楽しんでいただきたい!

結論

テスコム電機株式会社から発売となったコードレスキッチン家電シリーズは、まさに痒い所に手が届く、ありそうでなかった新商品だ。コードがないので調理中も邪魔にならず、収納もすっきりするのが嬉しいポイント。料理好きもそうでない人もストレスフリーで調理できるコードレスキッチン家電シリーズ、ぜひ一度試してみてはいかがだろうか。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ