このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
スシロー【プリンマロンマロン】【気まぐれトリプルアイスパフェ】が新登場

スシロー【プリンマロンマロン】【気まぐれトリプルアイスパフェ】が新登場

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年10月10日

2020年10月2日(金)より、全国のスシローにて「プリンマロンマロン」「気まぐれトリプルアイスパフェ」の販売がスタートした。モンブラン×プリンという贅沢な組み合わせは、"スシローカフェ部"が自信をもって贈る秋の新作。席に来るまで中身が分からないパフェは子どもだけでなく、大人もワクワクドキドキを楽しめるデザートだ。今回はスシローが今秋発売した新作メニューについて紹介しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. "スシローカフェ部"秋の新メニューが登場!

プリンマロンマロン(280円+税)

"スシローカフェ部"がこの秋新たに販売を始めたのは、栗の風味たっぷりのモンブランクリームとコクのあるカスタードプリンをコラボレーションさせた、その名も「プリンマロンマロン」。
モンブランクリームは昨年より美味しさがさらにパワーアップ。イタリア栗を使用し、栗本来の甘さと香りが感じられるような仕上がりとなっている。
さらに1つ1つ、注文を受けてから店内で手絞りするというこだわりよう。提供する直前に絞ることで、極上のふわふわ食感と風味を楽しむことができる。
また、スシローオリジナルのカスタードプリンは少し固めの食感が特徴。濃厚なカラメルソースたっぷりで、モンブランクリームとの相性はバツグンである。

気まぐれトリプルアイスパフェ(280円+税)

「気まぐれトリプルアイスパフェ」の中身はなんと"席に届いてからのお楽しみ"。店舗によって違うのはもちろん、日によっても変わるため、何度注文しても違う美味しさを味わうことができる。
"今日はどんな組み合わせだろう"と商品を待っている間も楽しさを提供してくれるスシローらしい新メニューだ。

※写真はイメージです。
※お持ち帰り不可
※一部店舗では品目・価格が異なります。
※商品はなくなり次第終了となります。

2. スシローカフェ部とは?

スシローカフェ部は味、見た目、意外性にこだわったスイーツ開発部門。何度も試行錯誤を繰り返し、"この味が、こんなにも手軽に!"という驚きを追求し、美味しさと楽しさを提供している。定番スイーツのほか、「プリンマロンマロン」「気まぐれトリプルアイスパフェ」のような期間限定スイーツも数多く販売されている。
スシローのスイーツはドリンクと合わせても250円(税別)からとかなりお得。外出ついでや女子会、放課後、仕事の合間など、まるでカフェのようにスシローを楽しむことができるのだ。

<定番商品>

  • 練乳いちごパフェ 280円(税抜):283kcal
  • 北海道ミルクレープメルバ 180円(税抜):204kcal
  • カタラーナアイスブリュレ 180円(税抜)222kcal
  • ショコラケーキリッチ 180円(税抜):199kcal
  • 北海道ミルクレープ 180円(税抜):211kcal

3. モンブランの名前の由来

「モンブラン」という名は、フランスとイタリアの国境にそびえるアルプス山脈のなかで最も高い山の名前からきている。モンブランはそもそも、雪で覆われた姿が美しいことから山を意味する"Mont"、白を意味する"Blanc"を組み合わせてつけられた。
そんな山をイメージして作られたケーキが「モンブラン」なのである。

モンブランの形が異なる理由

現在ではさまざまな形のモンブランが存在するが、代表的なのは丸いドーム型の形と高さのある二等辺三角形のモンブランである。同じ山をモチーフとしていながらなぜ形が違うのか、その理由は山を見る方向にある。

アルプス山脈のモンブランはフランス側から見るとやや丸みを帯びた形をしており、イタリア側から見ると鋭角な高さのある形をしているのだ。よって、同じ山をイメージしたケーキでも形が異なるのである。

結論

さまざまな絶品スイーツを提供しているスシローからこの秋新たに2商品が発売された。「プリンマロンマロン」のこだわりのモンブランクリームはもはや回転寿司店で味わえるレベルを超越した高級感のある美味しさと食感。「気まぐれトリプルアイスパフェ」は味だけでなくドキドキワクワク感も楽しむことができるこれまでにないタイプのスイーツだ。どちらも数量限定・期間限定なので早めにチェックしよう!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ