このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
発酵の魅力再発見!老若男女に愛されるカルピスにバナナヨーグルトが新登場

発酵の魅力再発見!老若男女に愛されるカルピスにバナナヨーグルトが新登場

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年10月28日

アサヒ飲料株式会社から、「発酵BLENDバナナヨーグルト&『カルピス』」が期間限定で全国発売となった。発酵食品の魅力を再発見する「発酵BLEND PROJECT」の新商品だ。その味わいや活動の詳細、発酵食品の豆知識を紹介していこう!

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 「発酵BLENDバナナヨーグルト&『カルピス』」が新登場

「発酵BLENDバナナヨーグルト&『カルピス』」は、大人から子どもまで人気のカルピスに、バナナとヨーグルトという味が良く、健康的なイメージも高い黄金コンビを組み合わせた飲料だ。

その味わいは甘酸っぱくさわやか。忙しい朝食時や小腹が空いた時にも活躍してくれることだろう。

パッケージはカルピスらしい水玉模様があしらわれ、ヨーグルトの白とバナナの黄色のカラーリングを取り入れたデザインとなっている。

カルピス、ヨーグルト、バナナの三位一体が味わえる一本だ。

2. 発酵の魅力再発見!「発酵BLEND PROJECT」

「発酵BLENDバナナヨーグルト&『カルピス』」は、「発酵BLEND PROJECT」の一環として発売された。

「発酵BLEND PROJECT」とは

「発酵BLEND PROJECT」は、発酵食品であるカルピスを軸に、日本各地の発酵の魅力を広め、発酵文化を盛り上げることがコンセプトの活動だ。

2018年に最初の商品が期間限定で発売され年々その人気を高め、2020年2月には商品をリニューアル。

「2つの発酵食品が出会った」というコピーが入り、カルピスとヨーグルトを組み合わせたことをわかりやすく消費者に伝えるパッケージとなっている。

2020年発売の期間限定商品

「発酵BLEND」シリーズとして、これまで様々な味が発売されてきた。5月は旬のブルーベリーを使った、季節限定の「発酵BLENDブルーベリーヨーグルト&『カルピス』」が発売。8月にはヨーグルトだけでなく、カルピスとも相性の良いストロベリーを組み合わせた「発酵BLENDストロベリーヨーグルト&『カルピス』」が登場した。

そして今回、「発酵BLENDバナナヨーグルト&『カルピス』」の発売に繋がっている。今後もどんなバリエーションが見られるのか注目だ。

3. 「発酵食品」に関する豆知識

発酵は微生物の働きによって食品を変化させ、人間に有益な物質を生み出す作用のことだ。発酵食品は栄養価や保存性が高いものが多く、腸内環境の改善などの健康効果ももたらしてくれるとあって、今流行りの食品だ。

発酵食品の分類

人間と長く歴史を共にしてきた発酵食品はその種類も非常に多彩だ。

発酵食品・発酵飲料・発酵調味料

食べる発酵食品といえば納豆やぬか漬けなどは親しみがあるだろう。発酵飲料といえば、日本酒、ビール、ワインなどがあり、酒類の多くは発酵によって生まれている。カルピスも乳酸菌の力で発酵して作られる発酵飲料だ。

紅茶や烏龍茶などのお茶も発酵飲料の一種というのはご存じない方も多いかもしれない。さらに調味料の多くも発酵によって作られている。醤油、味噌、酢、本みりんなどの発酵調味料は和食には欠かせない存在だ。

日本と世界の発酵食品

発酵食品は、日本各地で地域の伝統食として受け継がれているものもある。

秋田のいぶりがっこや東京のくさや、近畿地方のなれずしなどはその代表と言えるだろう。世界に目を向けてみると、ヨーロッパではパンやチーズ、バルサミコ酢、アジアではキムチや豆板醤など日本人の食生活に浸透した発酵食品も多い。

もはや発酵なくして私たちの食文化は成立しないといっても過言ではないだろう。

発酵を促す微生物

発酵を促す微生物は、発酵食品同様非常に多種多様で、それぞれの得意分野も異なる。では、代表的なものをご紹介しよう!

カビ

カビは胞子を飛ばして拡散し、菌糸という糸状の細胞を伸ばして広がる。味噌や醤油などの発酵調味料づくりを担うのは麹菌とよばれるものだが、これもカビの一種だ。麹菌は湿度の高いアジア地域のみに生息し、使うのは日本だけ。「国菌」にも認定されるありがたい存在だ。

酵母

酵母は、球形や楕円形をした微生物で、アルコールを作るのに欠かせない菌だ。酒の種類によって「ビール酵母」「ワイン酵母」「清酒酵母」などに分類され、酵母によって酒の風味も変わってくる。パンをふっくらと膨らませるのもこの酵母の働きによるものだ。

細菌

細菌は、カビや酵母に比べて最も小さな微生物だ。アルコールを酢酸に変える酢酸菌、ネバネバや匂いが特徴の納豆をつくる納豆菌などがある。カルピスやヨーグルトづくりに活躍する乳酸菌もこの細菌の仲間だ。

特に乳酸菌は人間の腸内に存在することでも知られ、腸内環境を整えるはたらきもしており、私たち日々の健康になくてはならない存在だ。

結論

100年前に誕生し、今なお幅広い世代に愛されるカルピス。その最先端が「発酵BLENDバナナヨーグルト&『カルピス』」だ。カルピス好きの人も、久しぶりの人もカルピスの美味しさと発酵の魅力を再発見してもらいたい。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ