このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
面倒なみじん切りとおさらば!「Toffy ハンディチョッパー」がさらに便利になって新登場

面倒なみじん切りとおさらば!「Toffy ハンディチョッパー」がさらに便利になって新登場

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年10月24日

2020年9月17日(木)、キッチンブランド「Toffy(トフィー)」より「Toffy ハンディチョッパーⅡ」「Toffy ハンディチョッパーミニⅡ」の2つの商品が新たに発売された。面倒なみじん切りがあっという間にできると人気の「Toffy ハンディチョッパー」が進化して登場。ますます使い勝手がよくなってさらに便利になった。今回はそんな「Toffy ハンディチョッパーⅡ」「Toffy ハンディチョッパーミニⅡ」について紹介しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 「Toffy ハンディチョッパーⅡ」「Toffy ハンディチョッパーミニⅡ」が新登場!

Toffy ハンディチョッパーⅡ

商品特徴

「Toffy ハンディチョッパーⅡ」は、刻む・混ぜるができる便利な調理器具。電源不要でハンドルを引くだけで調理できるため、場所を選ばないのが嬉しいポイントだ。アタッチメントは5枚カッターとブレンダーの2種類ある。5枚カッターは食材を好みの大きさに刻むことができるため、ハンバーグやミートソースづくりに大活躍すること間違いなし!

また、ブレンダーを使えば卵液を泡立てて、焼き菓子などに使うこともできる。さらに、進化した今回は内蓋・保存蓋付き。内蓋があることで液漏れしにくく、汚れにくいため、手入れもしやすくなっている。調理後、保存蓋を使用すれば、別の容器に移し替える必要もない点も嬉しいポイントだろう。

前作よりもふたがスリムになっており、収納しやすいのも大きなリニューアルポイントだ。

製品概要

  • 品番:K-HC6
  • 本体寸法:約φ125×145(H)mm
  • 付属品:5枚カッター、ブレンダー、内蓋、保存蓋
  • 主な材質:ポリプロピレン、ポリスチレン、ABS樹脂
  • 価格:1,400円+税
  • カラー:ペールアクア、アッシュホワイト、シェルピンク

Toffy ハンディチョッパーミニⅡ

商品特徴

「Toffy ハンディチョッパーミニⅡ」の直径は、「Toffy ハンディチョッパーⅡ」と同じ12.5cmでありながら、高さはわずか9㎝ほど。一般的なマグカップと同じくらいの高さである。カッターは少量にぴったりな3枚刃で、こちらもブレンダーのアタッチメント付き。卵1~2個程度の泡立てであれば十分事足りるだろう。

コンパクトなので限られたキッチンスペースでも邪魔にならない。大きなチョッパーを使うほどの量でもないが、刻んだり泡立てたりするのは面倒だというときに気軽に使うことができる便利なサイズなので、ぜひお試しになってみてほしい。

製品概要

  • 品番:K-HC5
  • 本体寸法:約φ125×93(H)mm
  • 付属品:3枚カッター、ブレンダー、内蓋、保存蓋
  • 主な材質:ポリプロピレン、ポリスチレン、ABS樹脂
  • 価格:1,000円+税
  • カラー:ペールアクア、アッシュホワイト、シェルピンク

2. Toffyのチョッパーシリーズのラインナップ

さて、ここで累計販売数30万台を突破する大人気商品「Toffyのチョッパーシリーズ」から、今回紹介した2商品以外の商品についても紹介しよう。

Toffy 3WAYサラダスピナー

商品特徴

「Toffy 3WAYサラダスピナー」は水切りだけでなく、刻む・混ぜるもできる優れもの。洗った野菜の水を切り、適当な大きさに刻んで混ぜ合わせて作るコールスローサラダもこれがあればあっという間に完成する。また、ふた部分にはエッグセパレーターも付いており、卵の白身だけを容器の中に落とし泡立てることが可能とあって、菓子作りにも最適だろう。

製品概要

  • 品番:K-HC3
  • 本体寸法:約235(W)×280(H)×165(D)mm
  • 付属品:3枚カッター、ブレンダー、サラダスピナー用バスケット、エッグセパレーター
  • 主な材質:ポリプロピレン、ポリスチレン、ABS樹脂
  • 価格:2,500円+税

Toffy 3WAYベジタブルクイックスライサー

商品特徴

「Toffy 3WAYベジタブルクイックスライサー」には、面倒な野菜のカットが一瞬にしてできるスライサー・チョッパー機能とメレンゲづくりも容易なブレンダー機能が付いている。スライサーはダイヤルを回すことで形状を選択し、それぞれ平切り(約1.5mm厚)・細切り(約7mm幅)・千切り(約3mm幅)・つま切り(約1.5mm幅)にすることができる。

使い方も簡単で、容器にアタッチメントをセット(用途別で選択)し、食材をのせてふたをし、ハンドルを回したら完成だ。これがあれば、SNS映えするようなおしゃれなサラダも一瞬にして作ることができるので、日々の料理に活躍してくれること間違いなし!

製品概要

  • 品番:K-HC4
  • 本体寸法:約195(W)×330(H)×175(D)mm(スライサー取り付け時)
  • 付属品:3枚カッター、ブレンダー、連結軸、掃除用ブラシ
  • 主な材質:ポリプロピレン、ポリスチレン、ABS樹脂
  • 価格:2,500円+税

3. みじん切りについての豆知識

みじん切りにするメリット

  • 火の通りが早い
    細かく刻むことで素材の中心まで火が通るのが早くなるため、加熱時間が短くて済む。
  • 食感をそろえる
    食感がバラバラな方が美味しさを誘う料理もあるが、反対にそろっている方が適している場合もある。ハンバーグなどに混ぜ込む場合は小さく切りそろえられている方が食感がいい。
  • 風味よくする
    細かく刻むことで食材の旨味や甘みが出やすくなるというメリットもある。炒め物や煮込み料理で玉ねぎのみじん切りがよく使われるのもこのためだ。

みじん切り野菜の保存法

みじん切り野菜は断面が空気に触れやすくなるため、劣化も早い。なるべく使用する直前に調理するのがよいが、事前に下ごしらえしておきたい場合は冷凍しておくといいだろう。

1回で使用する分だけラップに小分けにしてフリーザーバッグに入れて冷凍しておけばOK。冷凍することで細胞壁が壊れ、より火が通りやすくなるというメリットもある。

結論

内蓋・保存蓋付きで、前回よりもパワーアップしたToffyのチョッパーシリーズは、レトロクラシックな色合いがおしゃれで、大きさもスリムになった。電源いらずなのでキッチンの限られたコンセントを使用することもない。価格も電動式のものに比べリーズナブルなので、試しやすいのも嬉しいポイントだ。買って間違いなしのToffyのチョッパー、家事の時短をしたい人は要チェックだ。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ