このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ビタミンC爆弾飲料!【アマゾンプロテクター アセロラ果実ピューレmix】登場

ビタミンC爆弾飲料!【アマゾンプロテクター アセロラ果実ピューレmix】登場

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年11月26日

2020年11月27日(金)、株式会社フルッタフルッタより新商品『アマゾンプロテクター アセロラ果実ピューレmix』が発売される。本製品はフルーツ×ビフィズス菌の力により健康力を高めることをコンセプトとしたシリーズの第1弾で、今後の展開も期待される。今回はその詳細を紹介しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 『アマゾンプロテクター アセロラ果実ピューレmix』が新発売

11月27日(金)に新たに発売される『アマゾンプロテクター アセロラ果実ピューレmix』は、株式会社フルッタフルッタが立ち上げる新シリーズ「アマゾンプロテクター」の第1弾商品である。

同シリーズは"フルーツがあなたを守る"をキーメッセージとし、さまざまなフルーツとビフィズス菌を使った商品を展開する。シリーズ最初に選ばれたフルーツは"アセロラ"だ。商品の特徴を詳しく見ていこう。

商品特徴

  • 濃厚なアセロラスムージー
    果肉ごとつぶしたアセロラピューレがふんだんに使用されているため、果実感がたっぷり感じられる舌触りとなっている。アマゾンの太陽を浴びたアセロラのフレッシュで濃厚な味わいを楽しむことができる。
  • ビタミンCが豊富
    現代人のビタミンC摂取量が平均85mgなのに対し、『アマゾンプロテクター アセロラ果実ピューレmix』1本(235g)に含まれるビタミンC量は987mgとまさに桁違いの含有量。厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2020年版)」によれば、1日のビタミンC摂取推奨量は100mgとされているため、これ1本飲めば推奨量を余裕でクリアできる。
  • ビフィズス菌30億個配合
    善玉菌であるビフィズス菌は、腸内細菌の約10%を占めるといわれており、乳酸菌よりも腸内に与える影響力が大きいと考えられている。ただし、加齢や食物繊維不足の食生活、運動不足、心理的なストレスなどで減少するため、定期的な摂取が必要だ。『アマゾンプロテクター アセロラ果実ピューレmix』にはビフィズス菌BR-108が30億個も配合されているため、腸内環境の正常化に一役買ってくれるだろう。

2. フルッタフルッタとは?

株式会社フルッタフルッタは、フルーツの輸入加工販売を行う会社である。設立されたのは2002年で、メーカーや外食チェーンへ販売を行うほか、自社製品の製造・販売、ジュースバーの運営などを展開している。社名の「フルッタ」とは、ポルトガル語でフルーツを意味する言葉で、2度繰り返すことでフルーツがたくさんある様子や自然の多様性を表しているという。

取り扱っているのは主に"森をつくる農業"とも呼ばれる「アグロフォレストリー」で栽培されたアマゾンフルーツだ。アマゾンは強い日差しや強烈な雨など、食物を栽培するには厳しい環境である。それゆえ、アマゾンで育ったフルーツは過酷な状況下でも生き抜くため、抗酸化物質などのさまざまな栄養素や旨みをしっかりと蓄えている。

フルッタフルッタでは、そんなアマゾンフルーツのチカラを凝縮したモノづくりを行っているのだ。

おもな商品ラインナップ

フルッタアサイー

スーパーフードとしても知られるアサイーで美と健康をサポートするドリンクシリーズ。濃厚な「アサイーエナジー」や低糖質の「アサイーベーシック低糖質」、植物性プロテイン入りの「アサイープロテイン」などがある。

FRUTA FRUTA PRESS

1日分の果実200gのアマゾンフルーツと産直果実をコールドプレスした添加物不使用のストレート果汁飲料シリーズ。味としては「スウィートオレンジ・パッション」がある。

アマゾンフルーツピューレ

アマゾンフルーツを搾汁し、瞬間殺菌と冷凍保存で鮮度と美味しさ、栄養を閉じ込めたピューレ。ジュースやスムージー、フルーツボウル、お菓子作りなどに使うことができる。アサイーやグァバのほか、グラヴィオーラやカジューなど、日本ではあまり聞きなじみのないフルーツも楽しむことができる。

お家でシリーズ

数種類のフルーツが組み合わさった冷凍ミックスピューレ。袋のまま半解凍にしてボウルに入れフルーツやグラノーラとトッピングするだけで、アサイーボウルやピタヤボウルなどが簡単に作れる。

3. 「アセロラ」ってどんなフルーツ?

アセロラは西インド諸島、南アメリカから中央アメリカなどの熱帯・亜熱帯気候で栽培される果物である。南米ブラジルが世界最大の産地で、日本では沖縄県や鹿児島県で栽培されている。表皮は赤く、さくらんぼのような見た目をしている。

アセロラの栄養

『アマゾンプロテクター アセロラ果実ピューレmix』のビタミンC含有量が桁違いに多いことは先ほど紹介したとおりだが、実はアセロラそのものに含まれるビタミンCの量も他の果物と比べて圧倒的に多い。たとえば、ビタミンC含有量が多いフルーツとしてよく知られるレモンと比較してみてもその差は歴然だ。レモン100g中に含まれるビタミンCが100㎎であるのに対し、アセロラ100g中に含まれるビタミンCは甘味種で800㎎、酸味種であればなんと1700㎎にもなる。

日本ではフレーバーとしてお目にかかることの多いアセロラだが、フルッタフルッタの「アマゾンフルーツピューレ」シリーズからは、アセロラピューレも販売しているので、ヨーグルトやはちみつと一緒に食べてみるといいだろう。

結論

ビタミンCやビフィズス菌を多く含む『アマゾンプロテクター アセロラ果実ピューレmix』は、これからの季節にこそ摂取したいドリンクだ。現在のところ販売は関東・中部・近畿地方のエリア限定とのことだが、今後の全国展開にも期待したい。チャンスがある人は、ぜひ一度試してみてはいかがだろうか。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ