このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
リッチなチョコレートの彩りを日常に!ゴディバと共同開発の新商品が発売

リッチなチョコレートの彩りを日常に!ゴディバと共同開発の新商品が発売

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年11月21日

敷島製パン株式会社(Pasco)はゴディバジャパン株式会社と「ショコラブレッド」、「テリーヌショコラ」、「ショコラシュトーレン」の3商品を共同開発、2020年11月に発売する。どれも本場ベルギー産のチョコレートを使用し、濃厚な味わいが楽しめること請け合いだ。商品の特徴やゴディバについて、また冬の焼き菓子・シュトーレンの豆知識をご紹介しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ゴディバとの共同開発品が新登場

今回のコラボ商品は、ゴディバのエグゼクティブシェフ・ショコラティエであるヤニック・シュヴォロー氏が開発携わって誕生した!

パッケージにはゴディバのブランドカラーであるゴールドとブラウンがあしらわれ、ロゴを大きく配置して高級感を演出したものとなっている。どの商品も、ベルギー産チョコレートとパンが一体となった豊かな味わいが楽しめる逸品に仕上がっているので、ぜひ試してみてほしい。

気になる発売日だが、2020年11月17日から関東、中部、関西、中国、四国地区のコンビニエンスストア各社にて先行発売、2020年12月1日よりスーパー等で発売される予定で、ショコラシュトーレンのみ、12月15日発売だ。

それでは早速、各商品の魅力を紹介していこう!

ショコラブレッド

生地にチョコクリームを折り込み、ベルギー産チョコレートチップを合わせて焼き上げた。トッピングのアーモンドスライスが、味と食感のアクセントになっている!

テリーヌショコラ

ベルギー産ダークチョコレートを練りこんだ生地に、ベルギー産チョコレートチップをトッピングして蒸し上げた。紅茶やコーヒーとの相性がよく、リッチなティータイムを楽しみたいときにおすすめだ!

ショコラシュトーレン

ベルギー産チョコレートチップ、チョコペースト、ミックスフルーツ、ヘーゼルナッツをあわせて焼き上げており、濃厚なカカオの香りをぜひ堪能いただきたい!

2. ゴディバとは?

ゴディバは1926年、ベルギー・ブリュッセルで始まったプレミアムチョコレートのリーディングブランドだ。11世紀の英国の伯爵夫人レディ・ゴディバに由来し、ゴディバのシンボルマークには彼女の姿が描かれている。

日本では1972年に初めてのショップがオープンし、現在では250以上の店舗を構えるまでになった。ラインナップもトリュフやプラリネといったチョコレート以外に焼き菓子、アイスクリーム、チョコレートドリンクなど、長い歴史の中で培ったチョコレートの技術を活かした幅広い展開となっている。

3. 「シュトーレン」ってどんなお菓子?

シュトーレンとは、日本でもここ数年人気となっている、ドイツ発祥の伝統的な焼き菓子のこと。ナッツやドライフルーツをふんだんに使っているのが特徴。本場ドイツでは11月末からクリスマスにかけて、薄く切り分けて食べるのがポピュラーな食べ方で、クリスマスの到来を感じながら、熟成による味の変化を楽しみながら食べる、季節感たっぷりなクリスマスフードなのだ。

また本格的なシュトーレンには、ブランデーに漬け込んだドライフルーツが生地に練りこまれており、大人向けの菓子ともいえるだろう。

強力粉で作るため、ずっしりとしておりケーキとパンの間のような印象を受ける。表面には粉砂糖がたっぷり振りかけられ、雪をかぶったようなクリスマスらしい見た目をしているのも特徴だ。

結論

11月から発売される「ショコラブレッド」、「テリーヌショコラ」、「ショコラシュトーレン」について紹介した。コンビニエンスストアやスーパーで、ゴディバのリッチなチョコレートの味わいを手軽に楽しめる新商品だ。近頃ブームになりつつあるシュトーレンもショコラ風味で味わえる。まだシュトーレンを食べたことのない人はこの機会にぜひ試してみてはいかがだろうか。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ