このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
たんぱく質を気軽に摂取!明治「TANPACT」シリーズからホワイトチョコのアイスが新登場

たんぱく質を気軽に摂取!明治「TANPACT」シリーズからホワイトチョコのアイスが新登場

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2020年12月 4日

食生活の乱れによる栄養不足に悩む方もいることだろう。株式会社明治の「TANPACT (タンパクト)アイスバー ホワイトチョコレート」は、アイスのおいしさを堪能しながら乳たんぱくを摂取できる。早速、新商品の詳細に迫っていこう!

  

1. 「明治 TANPACT (タンパクト)アイスバー ホワイトチョコレート」が新発売!

「明治 TANPACT (タンパクト)アイスバー ホワイトチョコレート」は、乳たんぱくを含むホワイトチョコレートでミルクアイスをコーティングしている。「カラダにダイジ」とのテーマを掲げている特徴的なアイスであり、なんと乳たんぱくを1本あたり5g配合している。つまり、デザートを食べると同時にたんぱく質を摂取できる、健康志向の人にとって嬉しい商品と言えるだろう!

包装も、ホワイトチョコレートを連想させるホワイトカラーを基調としたデザインとなっており、牛乳とホワイトチョコレートのイラストを見ると、誰しもコクの深さを想像してしまうに違いない。ホワイトチョコレートが好きな方や、たんぱく質の摂取を重視する方を惹きつけるアイスと言えよう。おいしく健康的な食生活をおくるのにぜひ取り入れてみてほしい。

2. そもそも「TANPACT」ブランドとは?

「TANPACT」シリーズは、身体に大切な乳たんぱくを気軽に摂取できるブランドだ。そもそも乳たんぱくとは、カゼインやホエイプロテインからなるたんぱく質であり、牛乳に含まれている栄養素だ。筋肉や血液をはじめカラダづくりに不可欠な必須アミノ酸をバランスよく含んでいる。ちなみに「TANPACT」シリーズはアイスのほかに、ゼリーやビスケット、チーズなど幅広いライアンアップがある。

たんぱく質の不足をサポート

ちなみに、日本人の1人1日当たりのたんぱく質摂取量は、1995年あたりから低下傾向が見られている。その点、気軽にたんぱく質を摂取できる「TANPACT」シリーズは、現代人のカラダに不足する栄養素を補うのに役立つだろう。毎日元気に遊びたい子どもや、健康に気遣っている人、朝食を簡単に済ませてしまう人などにおすすめだ。

3. ホワイトチョコレートが白い理由は?原料やチョコの種類について

チョコレートはカカオ豆を加工した食べ物だ。カカオ豆を焙煎、粉砕するとカカオニブが分離される。カカオニブをすりつぶすと、内部のカカオバターが溶けて液状化し、ペースト状になる。これがチョコレートの主原料であり、カカオマスと呼ばれている。

またホワイトチョコレートは、カカオニブから抽出された脂肪分に乳固形分と砂糖を加えたチョコレートだ。実は、ホワイトチョコレートにはカカオマスが使われていない。そのため、ホワイトチョコレートの色は白いというわけだ。また、カカオマスは苦みを持っているので、それを除去したホワイトチョコレートは通常のチョコレートより甘く感じるという。

その他、カカオ分が50%前後で製菓材料に適したスイートチョコレートや、乳製品が入ったミルクチョコレート、ルビーカカオを原料にしたルビーチョコレートなどがある。

結論

以上、「明治 TANPACT (タンパクト)アイスバー ホワイトチョコレート」の魅力をお伝えしたが、いかがだっただろうか。同商品は2020年11月30日から全国で発売されている。子どもから大人まで、おいしくたんぱく質を摂取できるのは嬉しいポイント。ぜひ店頭で見かけたら一度手に取ってみてほしい!
  • 更新日:

    2020年12月 4日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング