このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
旨味と栄養素がパワーアップ!永谷園から数量限定のしじみみそ汁が発売

旨味と栄養素がパワーアップ!永谷園から数量限定のしじみみそ汁が発売

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2020年12月15日

この冬、株式会社永谷園は「1杯でしじみ70個分のちから」シリーズの栄養素と旨味を数量限定でパワーアップした。ダブルSTRONGという名を冠する新しいみそ汁は、魅力的なインパクトを放っている。早速、新商品の特徴を紹介していこう!

  

1. 「1杯でしじみ70個分のちから みそ汁 ダブルSTRONG」が発売!

株式会社永谷園から、「1杯でしじみ70個分のちから」シリーズから、「1杯でしじみ70個分のちから みそ汁 ダブルSTRONG」が数量限定で発売開始された。オルニチン50mg(しじみ140個分相当)を含んでいるのが最大の特徴だ。オルニチンとは、たんぱく質を構成しない遊離のアミノ酸であり、肝臓でアンモニアを代謝するときのオルニチン回路に関係しているという。筋肉の合成や運動による疲労軽減、睡眠の改善などに役立つことが期待されている。魅力的な栄養素が詰まっているだけでなく、今までよりも旨味がアップしている点にも注目だ。

また、塩分控えめバージョンも用意されており、塩分の取りすぎに気をつけている方でも気軽に飲みやすいといえる。おいしく健康な食生活を送るのにぜひ導入してみてはいかがだろう。

2. 2009年に発売し大ヒットした「1杯でしじみ70個分のちから」シリーズとは?

2007年秋、アミノ酸を研究していた永谷園の研究部で、オルニチンを生み出す植物性乳酸菌(ラクトバチルス・ブレビス9E53)がキャベツの葉から偶然に発見された。オルニチンはしじみに多く含まれていることが知られていることから、関連するしじみのみそ汁について商品開発に踏み切ったという。

未知数だった新商品は女性から支持を集めることになり、2009年9月には販路を全流通に拡大することになった。現在は、しじみわかめスープやカップみそ汁、しじみのお吸い物なども販売されており、ラインナップも充実している。「1杯でしじみ70個分のちから」シリーズは、その名のとおり1杯でしじみ70個分のオルニチンを摂取できる点に特徴がある。健康的な栄養素を含んでいるので、さわやかに目覚めたい人や若さを保ちたい人、いそがしく働いている人などにおすすめだ。

3. 意外と知らないしじみの豆知識!旬と種類について

シジミは古くから栄養素が豊富な食材として知られており、グリコーゲンやタウリン、オルニチンなどを含んでいる。シジミの旬は年に2回あり、寒シジミの旬は1月~4月であり、土用シジミの旬は夏場だ。

シジミの種類はヤマトシジミ、マシジミ、セタシジミ、輸入シジミの4種類に分かれる。ヤマトシジミは国産食用のシジミとして代表的であり、主に利根川河口や宍道湖で大量に漁獲されている。マシジミはサイズが約3~4cmであり、殻の光沢感が弱いという特徴が知られており、漁獲量も少ない。セタシジミは大きさが約2cmであり、琵琶湖の特産として関西で好まれている傾向だ。輸入シジミは、ロシアや中国、韓国などから大量に輸入されており、ヤマトシジミと似ていて区別が難しい。

結論

以上、「1杯でしじみ70個分のちから みそ汁 ダブルSTRONG」の特徴をご紹介した。同商品は2020年11月より数量限定で順次販売を開始している。オルニチンという栄養素や旨味の深いみそ汁に興味がある方は、この機会にぜひお試しいただきたい。
  • 更新日:

    2020年12月15日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧