このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
お手頃なのにプレミアム!?【ブラックサンダーひとくちサイズ ピスタチオ】とは

お手頃なのにプレミアム!?【ブラックサンダーひとくちサイズ ピスタチオ】とは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2021年1月19日

2021年1月19日(火)より、全国のローソン店舗で「ブラックサンダーひとくちサイズ ピスタチオ」が販売される。本商品は有楽製菓株式会社の人気シリーズ「ブラックサンダー」の新商品だ。いつものブラックサンダーとは違うプレミアムな味わいが特徴で、頑張った自分へのご褒美としてもおすすめ。今回はそんな「ブラックサンダーひとくちサイズ ピスタチオ」について紹介しよう。

  

1. 「ブラックサンダーひとくちサイズ ピスタチオ」がローソン限定で発売

人気シリーズ「ブラックサンダー」から今回新たに発売されるのが、「ブラックサンダーひとくちサイズ ピスタチオ」だ。チョコレートと相性バツグンなピスタチオをふんだんに使用した本商品は、高級感のあるプレミアムな味わいが特徴である。ペーストのほか、砕いたピスタチオも加えられており、噛めば噛むほどコクのある風味が広がる。

また、隠し味にキルシュリキュールが使われているのもポイントだ。キルシュとは、サクランボを使ったお酒のことで、焼き菓子などの香りづけにも使用される。このキルシュが足されることで、華やかさと爽やかさが増し、より贅沢な味わいに仕上がっているのだ。ひとくちサイズで食べやすく、増加しつつあるおうち時間の"プチ贅沢"にぴったりの商品となっているので、気になった方はぜひお試しいただきたい!

2. ブラックサンダーを徹底解説

有楽製菓から販売されている「ブラックサンダー」とは、ココアクッキーとプレーンビスケットをチョコレートでコーティングしたお菓子のことである。クッキーベースのザクザクとした食感、ココアのほろ苦さとチョコレートの甘さの絶妙なバランスが美味しさを生み出している。また、1本30円(税抜)という価格の安さも人気の秘訣だ。子どものお小遣いでも買いやすい手ごろな値段で、満足感のあるボリューミーなお菓子を楽しめるところが、「ブラックサンダー」が多くの人に愛される理由なのである。

ブラックサンダーの歴史

「ブラックサンダー」が生まれた1994年当時、有楽製菓ではパフを使用した軽い食感の「チョコナッツスリー」が主力商品であった。「ブラックサンダー」はその対になるような商品を目指して開発されたのである。商品名の"ブラック"は見た目の色とココアクッキーを連想、"サンダー"は子どもに人気の戦隊モノをイメージしてつけられた。

そんな「ブラックサンダー」は、実は発売から10年ほどは思うように売れず、一時販売休止になったこともある。しかし、手ごろな価格とお得なボリューム感が学生の間で徐々に話題になり、たちまち人気商品となった。2018年にはシリーズ年間販売本数2億本を突破するなど、その人気は今なおとどまることを知らない。

3. ピスタチオってどんなナッツ?

ピスタチオはウルシ科の落葉樹のことで、一般的にはその種子であるピスタチオナッツのことを指す。西アジア原産で、4000年以前から地中海沿岸で栽培されていたといわれている。旧約聖書に登場するシバの女王もこのナッツを愛したという伝説が残っており、"ナッツの女王"と呼ばれるほど、風味に高級感があるのが特徴だ。栄養価が高いことでも知られ、健康フードとしても注目されている。

主な生産地はイラン、アメリカ・カリフォルニア州、トルコ、シリアなど。

ピスタチオ製品の種類

殻付きのピスタチオはローストし、塩味をつけてお酒のおつまみとして食べられることが多い。スモークソルトや天日塩など、塩の種類や調味料を変えることでさまざまな味わいを楽しむことができる。

むき実の場合は、殻付きのものと同じくローストして食べるほか、スライスやダイスカット、ペースト、パウダーなどに加工してお菓子作りに用いられる。

結論

「ブラックサンダーひとくちサイズ ピスタチオ」はローソンストア100を除く全国のローソン店舗で1月19日(火)より先行販売されている。ただし、店舗によっては取り扱いがない場合もあるので注意が必要だ。また、数量限定なので、見つけた際には必ずゲットしよう。
  • 更新日:

    2021年1月19日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧