このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
忙しい現代人の味方!ヘルシー食材のオートミールが即席カップタイプになって新登場!

忙しい現代人の味方!ヘルシー食材のオートミールが即席カップタイプになって新登場!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2021年2月 1日

今、ヘルシー食材としても話題のオートミールが、即席カップタイプになって新登場する!忙しくてもしっかりと栄養を摂りたい方には必見の商品だ!商品の特徴を早速紹介していこう。

  

1. 国内初!即席カップタイプのオートミールを新発売!

ニューノーマルな主食!「旭松オートミール」の特徴とは?

ダイエットに役立つヘルシー食材としても話題になっているオートミールを、即席カップタイプにした「旭松オートミール」が発売される。

「旭松オートミール」の特徴は、大きく以下の3点だ。
  • お湯を注いで1分、まぜるだけ!
  • 精白米の約18倍の食物繊維が満腹感を高め、1食でしっかり満足!
  • 糖質量が低く、たんぱく質が多い!
簡単に準備ができ、しっかりと栄養を摂ることができるという、忙しい現代人にとってうれしい主食となるだろう。

時間は無いけどしっかり食べておきたい朝食はもちろん、仕事で遅くなってしまったがギルトフリーに済ませたい夕食にもピッタリだ。また、サラダチキンやヨーグルトと組み合わせればより健康的にいただけるので、オフィスでのランチやテレワーク食にもおすすめ!

ニューノーマルな主食とも言える「旭松オートミール」は、3月1日より発売される。気になった方はぜひチェックしてみていただきたい。

気分に合わせて選べる3種類のフレーバーを紹介

「旭松オートミール」は、和洋3種類の人気フレーバーが用意されている。気分に合わせて選べるのも特徴だ。

オートミール きのこクリーム

茶色パッケージのきのこクリームは、きのこの風味が香るクリーミーで濃厚な味わいとなっている。

オートミール まろやかチキン

オレンジ色パッケージのまろやかチキンは、名前の通りチキンのまろやかなコクを感じられる。やさしい味わいだ。

オートミール 紀州うめ

赤色パッケージの紀州うめは、梅とかつおの旨味がひろがる和風の味付けだ。さわやかな風味を堪能できるだろう。

2. 「旭松オートミール」の開発背景とは?

米国で朝食の定番として親しまれているオートミールは、日本国内でも健康需要の高まりなどで需要が急拡大している。オートミールの購入金額を2017年と比較すると、2020年は5.8倍にも達しているのだ(インテージSCIデータによる)。

実際、オートミールは食物繊維、たんぱく質、ミネラルなどの栄養が精白米よりも豊富である一方、調理の手間がかかる、味付けが難しいなど、消費者からのネガティブな意見もあった。

旭松食品はオートミールのそのような点に着目し、調理にかかる手間を省いた即席カップタイプとして開発し、さらに、食生活に取り入れやすい3種類のフレーバーを用意するに至ったのである。

時短ニーズに対応しつつ、栄養をしっかり摂ることもできる「旭松オートミール」は、旭松食品の企業理念である「お客様の生活文化の向上と共に歩み、より快適で、健康な食生活を追求する」を具現化した商品ともいえるのだ。

3. 意外と深い!オートミールの豆知識

オートミールのおすすめ調理法

オートミールとはオーツ麦(燕麦)を加工した食品の総称である。コーンフレークのような他のシリアル食品のイメージでいただいても、美味しく感じられないので注意が必要だ。

オートミールを美味しくいただくための調理法としては、主に次の3つがある。
  • ご飯のように、炊飯器で「炊く」という方法
  • オートミールクッキーのように、他の食材と一緒に「焼く」という方法
  • 鍋に水や牛乳を入れ、お粥などにするために「煮る」という方法
オートミールの種類別におすすめの調理法が異なるので、紹介していこう。

加熱済オートミールの種類と食べ方

加熱済みオートミールは処理されているものなので比較的食べやすいと言える。ただし、種類のよって美味しい食べ方が異なるので注意しよう。

ロールドオーツ

蒸したオーツ麦をローラーで引き伸ばした最もオーソドックスなオートミールだ。歯ごたえがあり、煮込んでお粥などにするか、オーブンで焼いてグラノーラのようにするのがおすすめだ。

クイックオーツ

ロールドオーツを細かく砕いたもので、調理の際、火の通りが早いというメリットがある。ドライフルーツやナッツと合わせたり、冷たい牛乳をかけたりしても美味しくいただける。

インスタントオーツ

加熱処理をして柔らかくしたもの。味付けされているものが多く、そのまま食べても美味しいのが特徴だ。

非加熱オートミールの種類と食べ方

非加熱のものは、調理に時間がかかったり味付けが難しかったりする。市場に出回っていないものもあるが、種類別の調理方法は次の通りである。

オートグローツ

オーツ麦からもみ殻だけを取り除いたもの。米1合に対してオートグローツ大さじ1~2杯程度を目安に加えると雑穀ご飯のようにいただくことができる。基本的に市場には出回っていない。

スティールカットオーツ

オートグローツをローラーで2~3個程度に砕いたもので、非加熱タイプの種類では一番多く出回っている。煮込んでお粥などにするのがよく、30分程度煮込むと程よいプチプチ感を味わえる。30分以上煮込んでしまうと味が悪くなるので要注意だ。

スコティッシュオーツ

スティールカットオーツをさらに細かく砕いたもので、ECサイトなどで少数だが販売されている。スティールカットオーツのようにお粥などにしていただくのがおすすめだが、調理時間は10分程度にとどめよう。

結論

このたび新発売されることになった即席カップタイプのオートミール「旭松オートミール」を、商品特徴やオートミールの豆知識とともに紹介させていただいた。一般的なオートミールと比較することで、「旭松オートミール」がいかに時短ニーズに答えているのか、ご理解いただけたのではないだろうか。3月1日より発売されるので、気になった方はぜひお試しいただきたい!
  • 更新日:

    2021年2月 1日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧