このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
新たな満腹感!「MARUCHAN QTTA コク味噌味」が新登場

新たな満腹感!「MARUCHAN QTTA コク味噌味」が新登場

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2021年3月14日

カップラーメンを食べたときの満腹感は、日常にささやかな幸せをもたらしてくれる。そんな満腹感を追求した「MARUCHAN QTTA」シリーズから新フレーバーが登場する。早速、「コク味噌味」の魅力をお伝えしていこう!

  

1. 「MARUCHAN QTTA」から新作「コク味噌味」が新登場!

東洋水産株式会社から発売される「MARUCHAN QTTA コク味噌味」は、しっかりとした食べ応えのあるカップ入り即席麺である。具材は、キャベツや味付け豚肉、コーン、ネギなど多彩だ。

新フレーバーの「コク味噌味」は、濃厚なスープと麺からにじみ出るラードの旨味がマッチしており、やみつきになってしまう仕上がりだ。ガーリックやジンジャー、カイエンペッパーなどの香辛料もインパクトをもたらしてくれる。麺は弾力があるほか、スープにからみやすい製法で作られている。スープをしっかりまとった光沢感のある麺を描かれたパッケージも、あなたの食欲を誘うに違いない!

値段もお手頃なので、店頭で見かけたらぜひお手に取ってみてほしい。

2. 「MARUCHAN QTTA」シリーズとは?

シリーズの特徴とこだわり

「MARUCHAN QTTA」シリーズの名称には、食べた人に「くったぁ~」と一息ついてもらいたいという願いが込められている。麺はラードを使った油で揚げており、しっかりとした食べ応えがある。スープはコクであふれており、麺から染み出すラードの旨味は、ヤミツキ感をもたらす。具だくさんの食材も、満腹感を高める要素といえよう。

豊富なラインナップ

「MARUCHAN QTTA」シリーズは、ラインナップが充実しているのも特徴だ。香辛料でアクセントをつけた「コクしょうゆ味」や、魚介エキスの旨味が利いた「シーフード味」、まろやかな風味を楽しめる「トマトクリーム味」、爽やかな酸味が特徴の「サワークリームオニオン味」などがある。いずれもラードの風味が香ばしいので、ぜひ体感いただきたい!

3. 知って得する!ラーメンアレンジ術

トッピングはにんにくがおすすめ

とんこつラーメンをはじめ、鶏ガラしょうゆラーメン、魚介ラーメンなどは、いずれも食材からわずかな臭みが出る。そんな臭いを消すにはにんにくが役立つという。ただ、入れる量を間違えると、ラーメンの味が変わってしまう。生のにんにくなら、1片でも旨味をプラスできることを覚えておきたい。

残り汁は料理に活用できる!

ラーメンの残り汁は料理に活用できる。たとえば、和風の出汁と卵で作る茶碗蒸しだ。和風の出汁ではなくラーメンの残り汁を使うと、中華風の味わいを楽しめる。ラーメンの残り汁は茶碗蒸し意外にも、パスタやリゾット、炊き込みご飯を作るのにも役立つ。ラーメンの残り汁を使った創作料理を考えてみるのも面白いかもしれない。

結論

以上、「MARUCHAN QTTA」シリーズ「コク味噌味」の魅力を紹介した。新フレーバーは2021年3月22日(月)から全国で発売される。香ばしい風味の麺と、濃厚なスープを飲み干し、「くったぁ~」という幸福感を味わってはいかがだろう。
  • 更新日:

    2021年3月14日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧