このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
餃子の革命!皮で包まない、お手軽新感覚の餃子の素が新発売!

餃子の革命!皮で包まない、お手軽新感覚の餃子の素が新発売!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2021年3月10日

餃子は好きだが、自宅で料理するのは面倒で億劫だったという方に必見の新商品が登場した。その名も「もう包まない!混ぜ餃子の素」だ。どんな商品か、早速紹介していこう。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 餃子の革命!「もう包まない!混ぜ餃子の素」新登場

このたび昭和産業株式会社から新発売となった「もう包まない!混ぜ餃子の素」について紹介しよう。

「もう包まない!混ぜ餃子の素」の発売背景

コロナ禍で家庭での調理頻度が増加し、「簡単」「便利」「新しさ」があるメニューや調味料などのニーズが高まっている。そのような中、餃子は家庭料理として人気メニューであると同時に、作るのが面倒であるという消費者の声に着目して開発されたのが「もう包まない!混ぜ餃子の素」だ。

穀物ソリューション・カンパニーとしてのプレミックスノウハウや焼き物ノウハウを活かして、皮で包むという手間を省きながらも、皮のパリッとした食感や、焼くだけで餃子の美味しさを堪能できるという、全く新しいタイプの「餃子の素」を発売するに至ったのである。

「もう包まない!混ぜ餃子の素」の特長

皮で包まないから簡単・時短!

「混ぜ餃子の素」を水で溶いたら、いつもの餃子の具を混ぜて焼くだけという、作り方は極めて簡単。

皮がないのに外はパリパリ!

米粉やでん粉など穀粉が絶妙に配合されているため、焼き上がりは皮がないのにまるで焼き餃子のような食感を楽しむことができる。

味付け要らず!餃子の旨みを再現

こしょうやニンニクなどの香辛料や調味料を配合しており、下味一切不要なのに餃子のガツンとくる旨みを堪能できるのが特長だ。

混ぜるだけ、包まない。新感覚の「混ぜ餃子」が簡単に作れる「もう包まない!混ぜ餃子の素」は、3月1日より全国で発売中だ。気になった方はぜひチェックしてみていただきたい!

2. 簡単!「もう包まない!混ぜ餃子の素」での餃子の作り方

作り方をご紹介

1.生地を作る

ボウルに水と「もう包まない!混ぜ餃子の素」を入れ、泡立て器でよく混ぜる。

2.具材を混ぜる

「1」にひき肉、キャベツ、ニラなどを加えて、スプーンでよく混ぜる。

3.焼く

中火に熱したフライパンに油をひき、「2」を流し入れて丸く広げ、フタをして約6分間焼く。

4.裏返す

「3」で焼いた生地を裏返し、フタをしてさらに約6分間焼く。

5.再び裏返す

「4」を再度裏返し、生地の周りに油(約大さじ1)をまわしかけ、約5分間焼く。

6.完成

焼きあがったら食べやすい大きさに切って、お好みのタレをつけていただこう。

材料は、ひき肉、刻みキャベツ、ニラのみじん切りが基本だが、白菜やタマネギを入れたり、ニラを抜いたり、と、お好みでアレンジできるのも餃子の醍醐味だ。ぜひ、自分好みの餃子を楽しんでいただきたい!

3. 知っておこう!「餃子」の豆知識

日本の国民食、中国では縁起物?

餃子とは、小麦粉で作った皮で肉や野菜を包んだ料理だ。日本では老若男女問わず親しまれている餃子だが、そもそもの生まれは中国となる。唐の時代には餃子の原型となる料理が登場しており、清の時代の書物にはすでにその名が残されている。

中国での餃子は蒸すか茹でるのが定番で、日本でポピュラーな焼き餃子はあまり見かけない。ちなみに日本での餃子は、戦後の闇市から発展し、広く食べられるようになったようだ。

中国での餃子は、旧正月である春節には欠かせず、日本の年越しそばのような感覚で食べているそうだ。これは餃子が金運祈願や子孫繁栄などの縁起物とされていることが影響しており、春節以外にも年間を通して広く祝宴でも食べられていると言われている。

餃子が完全栄養食と呼ばれる理由

餃子は皮の部分が炭水化物、餃子のあんには、たんぱく質である豚肉、ビタミン・ミネラルの供給源である野菜が豊富に含まれているため、餃子を一皿食べることで食事バランスが取れるといった意味合いから、「餃子は完全食」と言われているようだ。

さらに、体力回復にも役立つ豚肉をひき肉にすることで消化の負担を減らす事ができたり、にんにくやしょうがなどの香味野菜が食欲を増進させたり代謝をアップさせたりするなどの注目点もある。

結論

昭和産業株式会社から登場する新商品「もう包まない!混ぜ餃子の素」について、特長や作り方を、餃子の豆知識とともに紹介した。これまで、自宅で餃子を料理することに抵抗があった方でも、この商品なら簡単に餃子を作ることができるであろう。「もう包まない!混ぜ餃子の素」は3月1日より全国で発売中だ。この商品を機に、自宅でさらに餃子を楽しんでみてはいかがだろうか。
  • 更新日:

    2021年3月10日

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ