このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
甘くて酸っぱい人気お菓子がお酒に!「かむかむレモンサワー」が新登場

甘くて酸っぱい人気お菓子がお酒に!「かむかむレモンサワー」が新登場

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2021年3月11日

「かむかむレモン」をご存知だろうか。独特の噛みごこちとクセになる甘酸っぱさで、子どもから大人まで愛されるロングセラー商品だ。今回、その「かむかむレモン」がサワーになって新登場。「かむかむレモン」のおいしさを踏襲しつつ、新しい魅力がたっぷりの新商品をご紹介しよう。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 「かむかむレモン」がチューハイに!?

「かむかむレモンサワー」とは

三菱食品株式会社は、3月2日より「かむかむレモンサワー」を新発売した。大好きな人も多いだろう同社のオリジナル商品「かむかむレモン」をお酒にした新商品だ。

「かむかむレモン」の甘みと酸味の絶妙なバランスはそのままに、瀬戸内産レモン果汁を使用し、レモンの自然な甘さと果汁感を感じられる。

サワーならではのポイントはレモンパルプだ。これは果汁製造時に出るレモンの繊維を細かくしたもので、手搾り感覚が楽しめる。グラスに注いでレモンパルプを目でみて楽しむのもおすすめだ。

「かむかむレモンサワー」のおいしい飲み方

「かむかむレモンサワー」を飲むときは、一度缶を逆さにしてから飲むと、よりレモンパルプを感じることができるのでおすすめ。さらに菓子の「かむかむレモン」を噛みながら「かむかむレモンサワー」を飲むと「かむかむレモン」をダブルで楽しめるので、こちらもぜひ試してみてほしい。

自然な甘さと後味のキレを両立しているのが特徴で、食中酒はもちろん、仕事や家事のあとのリラックスタイムにもぴったりに違いない!

2. 10年以上のロングセラー「かむかむシリーズ」とは?

「かむかむレモン」はチューイングキャンディ「かむかむ」シリーズの一つ

「かむかむレモン」は、「かむかむ」シリーズのひとつ。同シリーズは三層構造による独特の噛みごこちのチューイングキャンデーで、10年以上愛されるロングセラーブランドだ。

そのなかでも「かむかむレモン」は一番人気。勉強や仕事の合間のリフレッシュに、小腹が空いた時にも、ひとつあると嬉しいお菓子だ。

「かむかむレモン」のこだわりポイント

「かむかむレモン」は、1粒でレモン10個分のビタミンC(200mg)配合。さらにクエン酸や鉄分、食物繊維などの栄養素をプラスしおいしさだけでなく機能性もあわせもったお菓子だ。瀬戸内産レモン果汁を使用し、レモンの自然な味わいを表現していることが、幅広い年代に親しまれている所以だろう。

「かむかむ」シリーズのラインナップ

「かむかむ」シリーズは「かむかむレモン」のほか、「かむかむ巨峰」「かむかむ梅」が定番商品として販売されている。そのほかに季節ごとに限定商品も発売されるので、要チェックだ。

3. 空前のレモンブームはなぜ起こってる?

レモンの基礎知識

レモンはミカン科で、原産はインドだ。温暖な気候で育ち、海外ではカリフォルニアや地中海地方、日本は広島県や愛媛県など瀬戸内海周辺が産地として有名だ。

レモンの特徴である酸味はクエン酸によるもの。このクエン酸は疲労物質を分解するといわれ、昨今の健康意識の高まりから注目されるようになった。特にここ数年は、塩レモンやレモンを使ったお菓子がトレンドにあがる傾向があり、レモンブームが起きているといっても過言ではない。

レモンブームの背景

なぜここまでレモンブームが続いているのだろうか。そこにはストレス社会、SNS、国産レモンという3つのキーワードがある。レモンに含まれるリモネンという香気成分には、リラックス効果があるとされており、体感したことがある人もいるだろう。ストレスの多い現代社会で、レモンは必要とされているのだ。

近年SNSの発達はめざましいものがあるが、レモンはその波にもうまく乗った。そのままでも、スライスしても愛らしい雰囲気があるレモン。Instagramを中心にレモンを使ったお菓子やそのレシピが拡散され、レモンブームを後押ししているのだ。

また、ポストハーベスト農薬の影響が懸念される輸入レモンに対し、皮ごと使える国産レモンが台頭し市場の拡大に乗り出してきている。食べて嬉しい、見た目もよい、そしてそのニーズに供給側がうまく応えることによってレモンブームは支えられているというわけだ。

自宅でレモンサワーを作る方法

レモンサワーは自宅でも簡単に作ることができる。用意するのは甲類焼酎、レモン、炭酸水の3つ。

氷を入れたグラスに焼酎をそそぎ、グラスのふちからゆっくりと炭酸水をそそぐ。マドラーでグラスをひとまわししたらレモンを搾って入れれば完成。焼酎と炭酸水は4:6が一般的だ。

レモンを凍らせて氷がわりにすれば、氷でサワーが薄まることもなく見た目もよい。自宅だからこそできるおすすめレシピ、ぜひ実践してみてはいかがだろうか。

結論

新商品「かむかむレモンサワー」についてご紹介したが、いかがだっただろうか。お菓子をベースにしつつも瀬戸内産レモン果汁を使用し、レモンパルプも入った本格派の味わいだ。「かむかむレモン」好きもレモンサワー好きも、ぜひ一度店頭でチェックしてみてほしい!
  • 更新日:

    2021年3月11日

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ